--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2010年04月25日 (日) | Edit |

最近ちょっと考えるんです。

「ライン引き」の難しさの事。



この前、外出先から帰ってきて車から荷物を下ろし、

チビをチャイルドシートから下ろそうとしたんですよ。

で、ここで軽く抵抗されまして。

チビは私の手を振り払い、顔を背け、降りない意思をアピール。


困る。

気持ちは解るが、こっちも大人の事情があるわけで、

どうしてもチビに付き合いきれない場合もあるわけ。



ああ、また始まるのか、グズリとの戦いが…(ゴクリ)



と、心の中でため息つきながら、自宅へ強制送還を試みた訳なんですが、

もうね、荒れた。

案の定、すさまじい荒っぷり。


チビはギャンギャンギャンギャン怒りにまかせて泣き喚きながら、

私が無理やり脱がせた靴を投げつけ、その辺にあるオモチャにまで八つ当たり。



警告1回目として「やめなさい」の言葉と共にチビの手をひっぱたく。



チビの顔色に反省の色、見られず。

むしろ応戦しそうな勢いで、まだ荷物の入ってるエコバックをぶん回す。



警告2回目として「やめなさい」の言葉と共にチビの手をひっぱたく。



顔色に反省の色、見(以下略)

今度は私のカバンを放り投げ、自分の靴をキッチンのシンクへスローイン。



警告3回目として「やめなさい」の声と共にチビの手を(以下略)



溢れてくる怒りエネルギーを何とか押えこみ、

チビの手によってシンクに放り込まれた靴を、

「いらないんだったら捨てるし!」のセリフと同時に、

ユトさんゴミ箱へ力任せにオーバースローで叩き入れた。


それを目の当たりにしたチビ、涙と鼻水でグチャグチャのまま、

怒りにまかせキッチンのゴミ箱を張り倒す。刹那。



プチッ…(小さなオジイサンがユトさんの脳内で何かしらのスイッチオン)




「いい加減にしなさいっつってんでしょーがっ!!!!」

とドスを効かせ叫ぶと同時にユトさん、とうとうチビの頭を引っぱたいてました。


そばにあった十勝バターレーズンスティックで。



パス○さんゴメンナサイ(そこじゃない)



もうね、衝動を抑えられませんでした。

私のわずかな理性、柔らかいパンを掴む事で精一杯だった。

引っぱたくのを抑えるまでに至らなかった。


母親経験値の不足ゆえに、ですかね?

それとも性格的な未熟さゆえに、ですかね?


極力叩かないように、と、今まで心がけてたんですがね、

どうにもこうにも抑え切れなかったんですよ。

自分、ガッデム。



私に初めて叩かれた(パンでだけど)チビがハッとしました。(ように見えた)

そしてそれを見た瞬間、私もハッとしました。


あーあー。

大人げないよなー私。

こんな1歳児相手にムキになってさ。


オマケに卑怯だよなー私。

子供は親しか拠り所ないのを知ってるはずなのにさ。


グルグル頭の中で思いを巡らせてる間、

二人の間に何だか気まずい空気がしばらく漂ってたんですが、

最終的にチビが遠慮がちにジリジリと距離を縮めながら、

私に抱っこを要求してきたので、

気持ちを切り替えて仲直りしたんですけどね。


何この嫌なモヤモヤ。

「今回は仕方なかった」という思いと、

「もう終わったこと」という思いと、

「こんなこともあるさ」という思いと、

「叩いてゴメン」という思いが複雑に絡み合った嫌なモヤモヤ。

ああ、「罪悪感」が7割を占める「後悔」。


私の考えなんですが、言葉が通じない小さいうちは、

ある程度…節度のある範囲で叩くことも必要だ、と考えてます。

ただし、最後の切り札として、です。

念を押しますが、あくまで私の考え方です。


なので、何があっても子供は叩いちゃダメ!という考えの人からすれば、

今回の件は「虐待」のククリになるのかもしれないですね。(パンだけど)



ライン引きがね、難しいな、って思うんですよ。いろんな面で。

「叱る」と「怒る」のラインとか、「虐待」と「しつけ」のラインとか。


たまにチャイルドシートに乗りたがらなかったりした時なんて、

私は万が一の事故が怖いので何が何でもチャイルドシートに乗せるんですが、

こんなに嫌がって泣いてるのに無理矢理乗せるなんて、

もしかして可哀相なのかもね、なんて考えてしまうと、

見る人が見ればこれも虐待ってとらえられちゃったりするのかな…なんて脳裏を掠める。


さっきの「切り札」だってしかり。

ホントに切り札だった?

まだ手持ちのカード、あったんじゃないの?

って、未だに自問自答する自分も居たりする。


自分はこうして育てていこう、人としてこれだけは教えよう、と、

胸の奥に1本の筋があるけれど、たまにね、グラつくんですよ。

大きくグラついたりするんですよ。

私、もしかして間違えてる?って。



ま、そもそも育児に間違いとか正解とか見出すこと自体、

簡単な話じゃないのかもしれないんだけどもね。


人一人まっとうに育つようにサポートしていくって、

人生始まって以来の難しいミッションなんじゃ…(ごくり)

なんて思ったりする今日この頃。


日々、精進だなぁ…(苦笑い)





スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
1. 無題
ごめんなさい(;´▽`A``
「十勝バターレーズンスティック」ってとこで
笑っちゃった( ´艸`)
確かにライン引き難しいですよね、最近の
世の中がとくにそうさせてるような気がします・・・
でも、ユトさんの思いはきっと通じてると思うので
ユトさんの考えは間違ってないとおもいます。
2010/04/25(Sun) 16:33 | URL  | かお #79D/WHSg[ 編集]
2. 無題
私は基本的にユトさんと同じ考えです。
特に1歳児なんて言葉では100%理解できないし叩くということも必要かなって。
「叩く」ということは最終手段でもあるのですが、迷惑行為をやめないとか命の危険が生じる場合は特に。あと他のお友達に危害を加えるなんて事があれば迷わず叩くつもりです。
今まで叩く事が必要な場面にまだ遭遇していないだけですが遠からずその日が来るかなと。
私自身妹を車の往来が激しい道路で突き飛ばして母親にものすごく叩かれた事をいまだに覚えてますが、そうしてくれたことを今は感謝してますよ。
チャイルドシートの件ですが、いつ事故の加害者になる被害者になるって分からないので親としての義務だと思います。
虐待になるのはチャイルドシートに乗せないことですよ!

母親によって基準とか考え方が違うし違って当たり前。
考え方も変わる事って普通にありますよね。
子育てって本当に難しい・・・
2010/04/25(Sun) 22:11 | URL  | maple #79D/WHSg[ 編集]
3. 無題
うん、うんってうなずきながらユトさんの記事読んじゃいました。
私もそれはもう、ずーーーーっと悩んでいることです。
1歳過ぎると、もう理解しているはずじゃないの?
なんて勝手な思い込みも出てきちゃうから
余計にイラッとしちゃったりして。

私も、殴るは論外ですが叩くはありだと思いますよ。
今は虐待に関して必要以上に周りがピリピリしていて
(それはとても良いことなんだろうけれど)
理解して欲しくてやった行為でも
これは虐待なんだろうか、って悩んだりしちゃいますよね。
そういう意味で、今のお母さんには育児に対する
余分なストレスもかかっているよなぁって思ったりします。

例えば、自分の機嫌が悪いからって殴ったりとかじゃなく
やめて欲しいとか叩くならあって良いと思う。
人間でも、まだ動物ですからねー。
痛さで覚えるってことも必要なんじゃないかな。

でも、自分の体調が悪かったりすると
怒るラインが低かったりして、それは反省なんだけれど。汗
ユトさんの言うとおり、自分の中できちんとラインができていないと
難しいですよねーーー。
でも、ここから先はOKでここまではダメって
状況状況で変わるから、その線引きも難しい!!
ほんと、育児は育自ですよね…。
お互い、悩みつつ母親ラブのマザコン育成頑張りましょう(違)

あ、チャイルドシートの件、これは上の方も言っているように
絶対に乗せない方が虐待ですよ!
うちは義母に散々「縛り付けられて可哀想」って言われまくったので
「孫を殺したいんですか?(ニッコリ)」してやりました。
年配の方からすると虐待に見えるらしいですね…ははーん(鼻で笑う)。
2010/04/26(Mon) 01:23 | URL  | あい #79D/WHSg[ 編集]
4. 無題
まさしく昨日の夜ウチでも同じバトルが繰り広げられたよ(笑)
今日の記事にしようかと思ってたわぁ
いや、ほんとラインがどこなのかわかんない
これが一歩進めば虐待なの?とか、こっちは大人なんだからとか いろいろ自問自答してるよ
でも怒ることは大事だと思うし、時にはピシャッってのもある
これはしつけとか言う問題なのか、自分の理性が抑えられなかったのかわからんけど、「アタシだって我慢できないのよー」って思っちゃうんだ
幼い子供相手なのはわかってるんだよね
落ち着いたときに 「ママの言ってることわかってるよね」って言うと「うん」って言うようになったから
まぁOKかなと・・・・・
2010/04/26(Mon) 11:22 | URL  | hana #79D/WHSg[ 編集]
5. 無題
確かに。かなり難しいですよね…
家は叩くことは今のところないですが、かなり力を入れて抑え込むことはあります。
人を叩いたり、暴れたりしたらその手を抑え込みます。
で、かなり怖いであろう、顔と声で怒ります。
小さいころから「良い、悪い」を教えないとと思っているので。。。
少し大きくなってから教えても、子供にしたら「なんで今までOKで、急にNGになるの?」って混乱するだけだと思うんですよね。
でも、結構、厳しくしてるせいか、最近では何にもしてないのに
「かぁちゃん、ごめん」
と謝るんです(;一_一)
これも、どうしたもんかと…
子育てって、難しいですね。。。
2010/04/26(Mon) 16:27 | URL  | けんはは #79D/WHSg[ 編集]
6. 無題
わたし子供の頃ビシビシ母親から叩かれましたよwでも母親のこと大好きだし、かなり愛に溢れたいい家庭だと思います、うち(^ω^)だからそんなに気にしなくても大丈夫です☆
2010/04/26(Mon) 22:30 | URL  | はんな #79D/WHSg[ 編集]
7. 難しいですなぁ
みんな同じように悩んでるもんですな。

うちもこないだやっちゃいました。
タマオがかんしゃくを起こして私の顔をパチンと叩いたので、ムカッとした瞬間に条件反射でパチンと。
ビックリした顔してたなぁ。
あの顔を見て、ユトさんと同じようにいろんな感情がぐちゃーと混ざって、しばらくどんよりしてました。

たたくことが効果があるかどうかは子どもによるんじゃないかな、と思うです。
ただ、私的にはやっぱり叩くのはNGかなぁ。
(怪我するorさせるときとかは除く)

すぐに真似するようになって、お友だちを叩いたりするんじゃないか、とか。
私自身がそうなんだけど、叩かれて(半分殴られて?)育つと、攻撃的な性格になりがちな気がするのですよ。
あとは私の歯止めが利かなくなりそうで怖い。
なので、どうにも言うことを聞かないときはその場に放置でガン無視します。
これがいいかどうかは分からんけど。。。

まぁ、乳幼児はまだ「反省する」のスキルとか持ってないしね。
お互い、しばらくこの悩みは続きそうですねぇ。
2010/04/26(Mon) 22:43 | URL  | さるきよ #79D/WHSg[ 編集]
8. 初コメします
いつもコッソリ覗かせて頂いてます。(〃д〃)
共感したのでコメントしちゃお!
ユトさんがおっしゃるようにライン引きは難しいですよね。
虐待ってなんだろ。
手をあげること?
言葉ならいいのかな。
私もよく考えます。
答えは見つからないけど。
綺麗な子育てはきっとできないって言い聞かせて毎回終わります(笑)
真っ直ぐなラインは引けないし、
ガタガタでも湾曲してても、もしかしたらそれが将来
臨機応変さを生むんじゃないかと希望を持って。

それにしても、チビ君は何で下りたくなかったんでしょうね(^ω^ )
あと、ユトさんはチビ君が物に当たり散らす事がダメだと教えたかった。
…っと理解してたら良いですか?(^^:;)
あ~変な人でごめんなさい(//△//)
2010/04/26(Mon) 22:51 | URL  | みわ #79D/WHSg[ 編集]
9. 仕事で
患者さんのお子さんの面倒を見るのですが、どんなに泣かれようと、叩かれようと、噛まれようと、ひっかかれようとも、絶対に診察室には入れません。人の子ですし、絶対に私は怒れないのですが、嫁入り前の自分の顔に傷が入ろうが、手首にアザができようが、それが彼らの安全のためだから、譲れないものがあります。大した顔でも無いしね(笑)

怯えるほどの怒りはわだかまりしか残りませんが、仲直りできる怒りは互いの成長に繋がると思う、親嫌いな私です(笑)
2010/04/27(Tue) 00:10 | URL  | サチロ #79D/WHSg[ 編集]
10. 無題
泣きそうになったじゃないの~
我が家は叩かない方向でしたが、女の子でおとなしかった。から、できたのね~としみじみ。
でも、その分、小学生ぐらいには、子どもの逃げ道完全遮断ぐらい口で攻撃してたな~(遠い目)
いっぱい考えさせてくれるのが子ども。家族みんなで成長していければいいんじゃないの~
正解!なんて子育ては人それぞれ。我が家はアレで正解!
2010/04/27(Tue) 07:51 | URL  | miya #79D/WHSg[ 編集]
11. 無題
私も、毎日悩みます。
悩みます・・・が、「何回も言っているでしょッ!」と鬼の如くヤってしまいます。

一度、叩くのを含めて、かなりすごいバトルをしてしまい(また2歳児のくせに、むこうも引かないのです、コレが)、ドップリ自己嫌悪。
小さい子供になにやってるんだ。
ものすごく怖かっただろうに。
(まぁ・・・お嬢はすぐにケロっとして、同じ事をやらかしてくれるのですが)

これから、自己主張も反抗も、もっともっと強くなってくると思うと、上手い事乗り越えられるのかどうか。
親になるって、怖いなぁと、今更ながら思います。

最近は、安全策を取った上で、本人が諦めるまで放置、という手も使っています。
あまり良い手ではないと思いますが、ここで離れないとお互いにヒートアップしてしまうので。

チャイルドシート、本当に、乗りたがらなかったり、降りたがらなかったり、気分に左右されますよね。
我が家では、複数台の車に対してチャイルドシート1台なので、毎回着脱している事もあり、降りたがらない場合は、シートごと降りていただいております。
腰に負担が掛かる事間違い無し、なので、実行する場合は、充分にお気を付けください。
2010/04/28(Wed) 15:29 | URL  | アヲ #79D/WHSg[ 編集]
12. 無題
あたしも拳骨で育ったクチなんで、ユトさんと同じ考えです。
もう少し大きくなって何度言っても聞かない場合は、
尻パーンか拳骨になるでしょう。

とはいえ、

まだしゃべれない&解らない「今」が悩みどころ。
顔に頭突きしてきて口の中切れるんで
(手をぺンみたいに)額をペン!ってやってしまいます。
叱る時も、汚い言葉を使わないように気をつけてはいます…。

が、怒りが収まるまでの深呼吸の間、
鼻穴がサブちゃん並になってると思われ。

親として理不尽な理由で危害を加えるのが虐待、
愛情を持って叱ってる分にはちゃんと伝わると思いますよー。
後のフォローの仕方も大事ですよね。
2010/04/28(Wed) 15:42 | URL  | 07半 #79D/WHSg[ 編集]
13. >かおさん
冷静になってよく考えたら、自分でもウケちゃいましたwww
私の思い、通じてると信じて進むしかないよね。(^^ゞ
自分と違う人格を持った人間を育てていくって、
思う以上に難しいのかもしれないな、って感じます。
2010/05/06(Thu) 11:27 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
14. >mapleさん
じいちゃんばあちゃんの世代は特にチャイルドシートに対する
理解が中途半端なんですよね。
孫可愛さゆえに「動けなくて可哀相」とか(笑)
私もチャイルドシートは絶対する派です。
自分の過失でなんて死なせたくないし。


>私は基本的にユトさんと同じ考えです。
特に1歳児なんて言葉では100%理解できないし叩くということも必要かなって。

ああ、同じ考えの人がいると安心します。
そうなんですよね、言葉が通じないのがネック。(笑)
危険が絡む場合は何が何でも阻止しなきゃならないし。
そうなると半分動物みたいな1歳児には、
ショック作戦が必要になってくると私は考えます。
こうやって考えながら育児しつつ親としても
レベルアップしていくんだろうか。
ほんと、難しいね、育児って。(^^ゞ
2010/05/06(Thu) 11:36 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
15. >あいさん
>1歳過ぎると、もう理解しているはずじゃないの?
なんて勝手な思い込みも出てきちゃうから
余計にイラッとしちゃったりして。

うわー!!そうそう!
まさにその「勝手な思い込み」あったりする!
んで、後でフと「まだ1歳なのに100%理解なんて無理だよな」
なんて凹んだり。(笑)


>理解して欲しくてやった行為でも
これは虐待なんだろうか、って悩んだりしちゃいますよね。

そうなんですよー!
叱りながらも頭の片隅で冷静なもう一人の自分が
フと一瞬問いかけてくるの。(笑)


>うちは義母に散々「縛り付けられて可哀想」って言われまくったので
「孫を殺したいんですか?(ニッコリ)」してやりました。

義父母世代はチャイルドシートに理解薄いよね。
うちも結構言ってたなぁ。でもやっぱ、
「万が一の時に死なせたくないから」って言ったら、
それから言わなくなったよ。孫パワーすげー。(笑)


>お互い、悩みつつ母親ラブのマザコン育成頑張りましょう(違)

うん、頑張ろう!www
親ってみんな同じ悩みを持ってるんだなーって思うと心強いね!
ああ、こいうの、ブログの醍醐味だよなぁ。(*^_^*)
2010/05/06(Thu) 11:44 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
16. >hanaさん
>いや、ほんとラインがどこなのかわかんない
これが一歩進めば虐待なの?とか、こっちは大人なんだからとか いろいろ自問自答してるよ

うう、hanaさんもやっぱ考えちゃう?
グルグルグルグル巡るよね~。
大人の方が絶対的に有利だから、今の卑怯だったかな…
みたいな叱り方しちゃったりすることもあって、
何か少しだけ凹んだりさ。(笑)

ほんと、あと数年のことなんだろうけど…。
こうやって子供と一緒に親も大人になっていくんだろうな。ww
2010/05/06(Thu) 11:49 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
17. >けんははさん
>小さいころから「良い、悪い」を教えないとと思っているので。。。
少し大きくなってから教えても、子供にしたら「なんで今までOKで、急にNGになるの?」って混乱するだけだと思うんですよね。

そうなんですよね!
私もそれ考えたらやっぱ今からだろう、と思いました。
そのうち言葉の理解度が進めば少しは悩むこともなくなるかな、
と思うんだけど…。
でもその時が来たらまた別な事で悩んでそうだけど(笑)
子育てってほんと、答えが出ないし難しい。(^^ゞ
2010/05/06(Thu) 11:52 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
18. >はんなさん
確かに!www
「愛情が込められた痛み」ってあるよね!
それを忘れないようにしようと思います。
よく「叩かれた方も辛いけど叩いた方はもっと辛い」って聞くけど、
あれ、親になって物凄く理解できました。(笑)
うん、頑張ろう、育児。(^^ゞ
2010/05/06(Thu) 11:55 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
19. >さるきよさん
>たたくことが効果があるかどうかは子どもによるんじゃないかな、と思うです。
ただ、私的にはやっぱり叩くのはNGかなぁ。
(怪我するorさせるときとかは除く)

私も基本はほんと、叩きたくない。
出来れば叩かせないでほしいので、
ほんと、最後の切り札なんですよ。叩くの。
乳幼児相手は難しいなぁ。悩むよね。(-.-)

さるきよさんチもやっぱ同じ事で悩んだりするんですね。
みんな同じく悩みながら育児してるって解るだけで、
凄い心強いですね。ああ、ブログってコレがいいなぁ。(*^_^*)
2010/05/06(Thu) 11:59 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
20. >みわさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。嬉しいです。(*^_^*)


>真っ直ぐなラインは引けないし、
ガタガタでも湾曲してても、もしかしたらそれが将来
臨機応変さを生むんじゃないかと希望を持って。

ああ、素敵な考え方!
真っ直ぐにこだわり過ぎも難しいのかもしれませんよね。
その時々でキチンと考えて見定めれば、
きっと見失わないような気がします。(*^_^*)


>それにしても、チビ君は何で下りたくなかったんでしょうね(^ω^ )

私、みわさんのこのクエスチョンにハッとしました。
でね、考えたんだけど、たぶん車の中で流れてた音楽を
もっと聞いていたかったんじゃないかと…。
事の始まりはその思いからだったんだと思います。
もう少し待って、車の中で過ごしてればコトがこんなに
酷くならなかったんじゃないか、って。

ま、結果、私の怒りはモノを破壊する勢いで当たり散らすことを
「ダメ」と教えたことになったんですが…。

いやー、大人の都合で動きすぎたな、って少し反省しました。これからはよっぽど急ぐ時以外は、
チビの心中をもっと想像してみることにします。

みわさん、鋭いとこ見極めますね!ありがとう!(*^_^*)
2010/05/06(Thu) 12:10 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
21. >サチロさん
>それが彼らの安全のためだから、譲れないものがあります。

あぁ、そうなんだよね。
それと同じなんだよね。
何かあってからじゃ遅いわけだし。
大切なものを見失わないようにすれば、
多少の痛みも愛を感じてくれるときがきっとくるよね!(*^_^*)
2010/05/06(Thu) 12:13 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
22. >miyaさん
>でも、その分、小学生ぐらいには、子どもの逃げ道完全遮断ぐらい口で攻撃してたな~(遠い目)

あははは!miyaさんらしい!(笑)
そしてイイ子に育ってるじゃないですか~。

そうだよね、家族みんなで成長してけばいいんだよね!
2010/05/06(Thu) 12:15 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
23. >アヲさん
>これから、自己主張も反抗も、もっともっと強くなってくると思うと、上手い事乗り越えられるのかどうか。
親になるって、怖いなぁと、今更ながら思います。

そうなんですよね。
悩みながら手探りで育児してくんだろうな。
ほんと、人生始まって以来の難しいミッションだな、って思う。ww

そうそう、チャイルドシート、何かの気分で
降りたくない時や乗りたくない時があるみたいで…。
言葉があれば解るのに…。
成長を心待ちにするばかりです。(笑)
2010/05/06(Thu) 12:19 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
24. >07半さん
>あたしも拳骨で育ったクチなんで、ユトさんと同じ考えです。
もう少し大きくなって何度言っても聞かない場合は、
尻パーンか拳骨になるでしょう。

最終奥義「愛あるコブシ」ですね!wwww
そしてやっぱ今のこの言葉が100%理解できない時期が
ほんと、ネックです。むーん。

叱るときの言葉づかい、私も注意を払います。
「いいかげんにしろっつーの!」と言いたいのを抑えて
「いいかげんにしなさいよ!」と言ったり。
汚い言葉づかいは、どうせ幼稚園行き始めたら覚えるんだろうけど、
身につくかどうかは親の日頃の言葉遣いが全てなんじゃないかと…(ガクガクブルブル)

これからも怒りにまかせて怒ることがないようにしたいなぁ。
ちゃんと叱りたい。
でもキーッ!となっちゃうのも現実。(笑)
日々精進だよね。(^^ゞ

でも同じ悩みを持つ仲間がいると心強いね(*^_^*)
2010/05/06(Thu) 12:25 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
25. 無題
うちも最近反抗期を迎えてるな~と思ってたんですが、ユトさんちも同じなんですね。

ほんと、上手に叱るのって難しいですよね。
今は頑として叱った方が良いのか、それとも
受け止めてあげた方が良いのか、とか
毎回迷います。

でもどんなに悩んでも完ぺきな親には
なれないので、今の自分でベストを
尽くすしかないな~と思います。

親も迷いながら学びながら成長していくんでしょうね。私たちも母親になってまだまだ2歳、お互い頑張りましょうね★
2010/05/07(Fri) 00:13 | URL  | ショコラ #79D/WHSg[ 編集]
26. >ショコラさん
>ほんと、上手に叱るのって難しいですよね。
今は頑として叱った方が良いのか、それとも
受け止めてあげた方が良いのか、とか
毎回迷います。

そうなんですよ!
あれこれ考えてグラつきます。
こうやって親子で揉み合って、
親として、子として、成長しあうんだろうな。
ほんと、まだ2年だもんね。
頑張りましょうね!(*^_^*)
2010/05/10(Mon) 16:10 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。