--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年05月27日 (水) | Edit |
1歳迎えたてホヤホヤのチビに、
とても愛してやまないお気に入りが登場しました。


THE★綿棒。


やっぱね、1歳ともなると、目の付けどころ、違うよね!
じゃなくてさ。何で綿棒?

その綿棒を熱心に観察するチビ。
あまりに集中しすぎて、クチビル、くちばしみたいに出てくる始末。
顔なんて、チョー真剣。心なしかハァハァ言ってる。
ただの棒に綿ついてるだけじゃん。

まぁ、それほど危なくもないだろうから、とチビを観察してたんです。
我が子の成長を、これっぽっちも見落とすことなかれ!
みたいな勢いでチビを見守ってたんです。

したらね、華麗にタクトを操る指揮者の如く、
綿棒を構えたんですよ。

え、何?カラヤンの再来?
とか軽く脳裏、横切った。(とんだ親バカ)

おいおいおいおい、将来は音楽家ですか?
なぁんて、ボーッと妄想ふくらませかけてたら、
その綿棒で私の鼻の穴、ピンポイントで狙ってきやがりましたガッデム。


復讐?
ねぇ、復讐なの?


もしやこの前、無理矢理「鼻吸い器」使ったの、根に持ってた?
だって、あれはホラ、楽にしてあげたいという親心からであって…

とか言い訳してたらクチに綿棒突っ込んできたよこの人!
キャッキャ言いながら、目も狙ってきた!(チョー急所)


あ…陛下…何てイイ笑顔…♥


いやいやいやいや、笑顔に翻弄されてる場合じゃないだろ。
成長の方向性、何かおかしいから。

お母さん、こういうの望んでない!望んでないよーっ!



スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。