--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年07月30日 (木) | Edit |
そうそう!
7月中旬頃の話になっちゃうんですが、
チビ、プールデビューしたんですよ。

プール、つっても、最近行き出した、
市立保育園内にある子育て支援センターのプール。
ほんわかした保育士さんが、
「プールを~準備したんですけど~よかったら~どうですか~?」
とか言ってくれちゃうもんだから、ここは親として、
是非経験させてみたいじゃないですか。
怖がり泣き叫ぶ我が子の反応とか見てみたいじゃないですか。

あー、でもプールとかあるの知らなかったから、
タオルとか準備してないしなー、って諦めてたら、
「全部貸しますので~大丈夫です~是非入ってみてくださいよ~」
だなんて言ってくれるもんだから、ユトさんイヤッホー!みたいな。

オムツ一丁のチビと、外のビニールプールを目指して繰り出すと、
大きなパラソルが2つ、ちゃんとセッティングしてあったりしてさ、
ユトさんもウッカリ、おお、夏ジャン!みたいにチャラ付いた気分になってきましたよ。

プールにたどりつくとね、何かね、
お母さんにしがみ付いて泣いている子、
プールに入ることさえ拒否して逃亡を試みる子、
楽しそうに入ってる子が入り混じってね、
ビニールプールの中、エライことになってた。
え、何このカオス。

そんな混沌としたビニールプールの中へ、
ユックリと今、国王陛下、投入の儀。


いやー、まー、泣かないとは思ってたけどね。
何その泰然たる態度。しかも仁王立ち。

「ほらチビ、座ってみようよ、楽しいよ?」
と、促しながら座らせてみようと思ったんですけどね、
まるで、「俺の脚、関節とかチャラついたもんついて無いから」ぐらいの勢いで、
全っ然、脚まげませんでしたから。ちょ、何この子。

諦めてチビの脇、両手で支えながら遊んでたんですけど、
チビ、他の子の様子を数分ガン見してまして、
安全だとわかったのかバシャリと座ると、
テンションMAXでバシャバシャ遊び始めました。


以前から、もしかして…と、薄々感じてたんですけど、
今回の件で、ユトさん確信しました。


この男、慎重派。

石橋を叩いて渡るタイプだよ。

まぁ、暴走して自爆するよりはヨシ、として、
石橋を叩き過ぎて渡る前に割っちゃう、みたいな事、
笑えるからホントそれだけは勘弁してね、
と、思わず願わずにはいられない、
ユトさん39歳の夏の始まり、でした。



スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。