--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年10月02日 (金) | Edit |

「テキーラを」

誰かに追われでもしているのだろうか。
男は店のドアを勢いよく開け、カウンターへ足早に歩み寄ると、
一言だけそう呟き、出されたそれを一気に飲み干した。


口元に静かな笑みを浮かべたまま、店主は思う。

この男、
ずいぶんとまぁ、危険な匂いがする、と。




みたいなノリで、
TVをみている私のチチを勢いよく出し、(勝手に)
チビが見事な立ち飲みをかまします。

えーと、母親としてどうリアクションとったら正解なんですかね?


つかさ、ここ、ショットバーとかじゃないんですけどって言いたい。

それにどっちかっつーと、
テキーラよりカルーアミルクだよねウプププ(どうでもいい)



最近はそんな感じの王様ですが、
前回の記事でもチラリと出たように、
どうも「入った」ブーム到来中。

私の胸ぐらをグイッと引っ張り、
ミニカーやらミニカーやらミニカーを放り込み、
「ぁいった!ぁいった!」と、満面の笑みで、
達成感ブリバリ醸し出しながら語りかけてきます。

メッチャ至近距離で。


近いから。
顔、近すぎるから。
お母さん、焦点合わせずらいから。


ともかく。
何かね、今まで以上に輪をかけて楽しい。
なんつーか、リアクションがわかりやすくなってきて、
コミュニケーションが露骨になり始めたここ最近、
爆笑することが前より増えた。
うん、確実に増えた。


みんなが言う、子供の成長が楽しみってこういうことなのか。

だってさ、笑いの宝庫だよね。(え、そっち!?)
いやいやいや、もちろん普通の成長も楽しみですから。


でさ、つくづく今日も噛みしめる。


いやー、面白いモン産んじゃったなー私、みたいな。
こんな面白くて愛しいモン、他にないなー、みたいな。
これから先、どうか、私が死ぬまで楽しませてよ、みたいな。


そんな母の熱い想いを知ってか知らずか、
断りもなく私の鼻の穴に笑顔で指を突っ込んできます。

もー。
深追いヤメテ。
鼻血でるから。



スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。