--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2014年01月20日 (月) | Edit |
ご無沙汰です。
生きてます。
本年もどうぞよろしく。

いやー、なんつーの?怒涛の年末だったわけ。
12月15日、実父が亡くなりまして。

まー、85歳だったからね、薄らと決めてた覚悟のせいか、
それ程の悲壮感は無かったのがこれ幸いとでも言うんでしょうか。

むしろ、出棺の時に棺が家の狭い玄関をなかなか出れなくて、
65キロもあるガッチリガテン系な父の重さに葬儀屋、納棺士、その他、
全ての男手でヒィヒィ言いながら、「あ、ちょっと、待って待って!手がっ…」とか、
「そっち側上げて上げて!ヤバイヤバイ!」とか物凄い修羅場が繰り広げられたり、
自宅から火葬場へ向かう時、母が父の遺影のリボン部分を片手で鷲掴み、
あれ?ちょっとした回覧板かなんか持ってる?くらいの軽い扱いに、
葬儀屋が軽く大慌てしたり、納骨の時には骨を持った私を乗せた妹が、
寺へ行く時思いっきり迷って迷子になり、火葬直前「お父さん、迷わずに行ってね」
と、母が涙ながらに見送ったのに、ここで骨が迷いましたよーみたいな、
ほんと、母の想いが丸っと台無し感この上ない感じだったり、
父が生前購入した年末ジャンボ30枚の隠し場所がわからず、
葬儀翌日からチョー家宅捜索始まったりで、
笑いポイントが多すぎるんじゃね?という葬式だったわけでした。
いやー、ごめんね父。暴露して。(うん、許す)(by父)

そんな感じで、12月15日から1月3日まで息子と二人で青森県におりました。
何が怖かったって、降雪ですよ降雪。
圧雪道の運転経験、皆無だし。

毎日毎日眠る前は神に雪が降りませんようにと祈り、
毎日毎日朝はドキドキしながらカーテンを開き、
こんなに神に祈ったことは私の人生あんま無いからね。
軽くベスト2に食い込んだから。
ちなみにベスト1は高校受験の時ね。(どうでもいい情報)

えー、祈りはしっかりと届いたらしく、
私は無事に宮城へ帰ってきた次第であります。


あれ?わりかし早い時期に帰ってきたのに今やっと更新?とか思った人は、
どっかの角っちょに足の小指とかぶつけるかもよ?♥(今月のユト占いより)

ま、それはいいとして久々に実家でマッタリしてきました。
三週間弱も。ウヒ。

じ っ か さ い こ う ♥


さて、今年も緩い更新頻度で「チビいつ」が始まりますよ。
どうぞよろしく。

スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
すみません、不謹慎とは思いつつもしっかり笑ってしまいました^^
お父様、最高!
要所要所でツッコミどころが満載で…!

なんていうか、残される家族を悲しませないで笑わせていってくれるなんて、素晴らしいです!

ユトさんと陛下が雪道も無事に帰ってこれたのも、お父様がしっかり見ててくれたのかもしれませんね^^
「滑るなよー!迷うなよー!(今度こそは)」ってw


あとは年末ジャンボが当たってた事を祈ります^^
2014/01/20(Mon) 14:02 | URL  | サコ #-[ 編集]
お父さんのご冥福お祈りします。
N君が娘さんを下さいと言った時のお父さんの
顔忘れませんm(..)m
今月は大親友のお誕生日、その娘さんのお誕生日と
物入りでしょうが宜しくお願いします。
痛っ!!!
あ、すんません足の小指箪笥の角にぶつかった・・・
2014/01/20(Mon) 15:51 | URL  | star field #-[ 編集]
お父様、ご冥福をお祈りいたします。
85歳の大往生だったのですねー!不謹慎ではありますが、私も思わずぷぷぷとなってしまいました。哀しい、だけのお別れじゃなくて『こんなおもしろい事あったよねー』という思いが残るお葬式は亡くなられたご本人も笑ってみててくれるんじゃないかなと思います!
私も祖父のお葬式はもうツッコミ所満載で、急な死を哀しむ間もなく珍ハプニングまみれで後から思い返すとなんだか明るいお別れだったなーて思います。
2014/01/21(Tue) 13:59 | URL  | まるねこ #-[ 編集]
Re: サコさん
> お父様、最高!
> 要所要所でツッコミどころが満載で…!

ほんとはもっとあるんだよwww
どんだけ!?みたいなwww
不思議と「ああ、もういないんだな~」とは思っても、
悲しい感情は無いんですよ~。
とりあえず宝くじ、ハズレてたぜトウチャン!みたいなwww
2014/01/29(Wed) 10:07 | URL  | ユト→サコさんへ #-[ 編集]
Re: Star Fieldさん
> 今月は大親友のお誕生日、その娘さんのお誕生日と
> 物入りでしょうが宜しくお願いします。

あれ!?赤リンゴちゃんと同じ誕生月なんだ!?
んじゃ誕生会もかねてお食事行きましょか!(*^_^*)

> 痛っ!!!
> あ、すんません足の小指箪笥の角にぶつかった・・・

実は占いじゃなくて呪いっていう噂もあるからねww
なぁんてねwwww

2014/01/29(Wed) 10:10 | URL  | ユト→Star Fieldさんへ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 85歳の大往生だったのですねー!不謹慎ではありますが、私も思わずぷぷぷとなってしまいました。

いいんですよ、プププでww
湿っぽいのが嫌いなタイプの人だったしww
85歳は長生きしてくれた方だと思うから。
最後まで元気だったしね(*^_^*)

いつかまるねこさんとユックリとお喋りできる日が来ると嬉しいですねー♪
猫好きな私と息子は舞い上がってしまいそうですwwwヽ(^o^)丿
2014/01/29(Wed) 10:14 | URL  | ユト→まるねこさんへ #-[ 編集]
遅くなり申した
お父様ご愁傷様です
いろいろ年末・年始大変だったね
アタシの父は62歳だったんだけど、ユトさんのお父様と同じく湿っぽくなるのが嫌だったわ

ただうちのジュニアに会わせてあげたかったなぁとそれが唯一の後悔するところ
ま、アタシがもっと早く産めばよかったんだけど なかなかこればっかりわはねぇ

結構更新期間が開いてたので、何かあったんだなとは予想してました
でもさ、やっぱ男親を母親が見送ってくれるほうがいいと思う

お母さんは寂しくなっちゃうだろうけどね
お葬式が終わって親戚とか知り合いが帰っちゃうと寂しくなっちゃうからね

とにかく、ユトさんもお疲れ様


2014/01/29(Wed) 14:31 | URL  | hana #-[ 編集]
Re: hanaさん
> アタシの父は62歳だったんだけど、ユトさんのお父様と同じく湿っぽくなるのが嫌だったわ

あぁ、62歳はまだまだ若かったね。(/_;)
そうそう、もっと早く生んでたら…って私も考えたりしたな~。
うちはまだ5歳まで孫経験させてあげられたけど…。
hanaさんの合わせたかったなぁって気持ち、考えると切なくて泣けてくる。

> でもさ、やっぱ男親を母親が見送ってくれるほうがいいと思う

そう。男親が残るって、結構いろいろ大変な気がする。
母も80歳なんでね、うん、元気でいてほしいけど…。
今のところ元気で一人で過ごしてるけどね。
そのうち宮城に呼ばなきゃな、って考えたり(*^_^*)
2014/02/04(Tue) 12:19 | URL  | ユト→hanaさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。