--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2011年07月29日 (金) | Edit |

話は先週に遡るんですが、21日深夜2時過ぎ、

チビがいきなり咳込んだかと思うとガバリと飛び起き、

「痛い痛い」と大泣きしだしまして。


どこが痛いの?と問うと、喉痛い、と。

熱を計ると38.5度。

1~2日前から鼻水垂れてて、市販薬で様子見てたけど、

今回は回復しなかったか。


うーん。

夜間救急へ行くべきか、朝まで待つべきか。


麦茶を飲ませたりしつつ様子見数分。

再度熱を計ってみると39.4度。

30分弱で1度弱、体温が上昇。


熱だけなら朝まで待とうと思ったけれど、

えづいたり、呼吸が何かこう苦しそうだったりと、

何だかおかしな感じがあったので、初の夜間救急へ。


病院ついた頃には38.5度に落ち着いてたんですが、

どうもね、変な咳込みをするのですよ。

今まで聞いたこともない、随分と重い咳。


診察前の問診で看護師さんが言いました。

「クループって言われた事、ありませんか?」


いや、無いです。と答えつつも、クループって何!?みたいな。

そんな単語、初耳なんですけど!と、軽く動揺。


診察は初老の小児科ドクターが、とても丁寧にみてくれました。

経緯を話し、熱だけだったら朝まで待とうと思ったんですけど、

今まで聞いたことないような咳もしてたんで診てもらおうと思って…と告げると、

連れてきて正解ですよ、と言われました。

熱だけなら、痙攣にさえ気をつけて次の日受診でもいいけど、

呼吸器系は、酷いと気管支炎や肺炎、呼吸困難で呼吸停止もありうる、と。


ま、幸い、チビはかなり軽度だったので、

深夜の待合でもトミカ転がしたり麦茶飲んだり楽しそうでしたけどね。

親はね、たまったもんじゃない。心身的なダメージ、デカいです。


救急のドクターは、

「夜が明けたら掛り付けのドクターに必ず診てもらって下さい。

 あと、処方した薬を伝えて、クループじゃないか、と言われたことも伝えてね」と。


実は夜間救急って、もっとこう、やっつけで診察されるイメージあったんですよ。

この程度で夜間救急きちゃったの?みたいな対応されちゃうかな、みたいな。


優しい対応されると、テンパった気持ちが緩和されますよね。

なんだか一気にホッとしたのを覚えてます。


次の日、掛り付けのドクターにも、ウイルスが原因の仮性クループだね、

との診断を受け、粉薬と気管支拡張剤のシールを処方されて、

2日後には私にムリヤリよじ登るほど回復してますイダダダダダッ!


咳はしばらくかかるみたいなので、しばらくは吸入で通院かなー。



そんなこんなでクループ。

ご参考までに、こんな感じの病気です。【gooベビーの参照記事へ】


ほんと、子供の症状って突然悪化するから怖いですね。




スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
1. お疲れ様でしたー!
陛下クループでしたか!
他の人のブログで聞いたことはあるけど…ケンケンと特殊な咳をするとか…。
陛下が軽症で良かったです~!

夜間救急、行くの結構ためらいますよね。
夜中だし子供にも負担なんじゃ…とか、これくらいでは行くべきじゃないだろうか…とか、いろいろ考えて。

でも夜間救急に行くくらいの症状なら、親としてはすっごく心配でテンパるし。

私は初めて夜間救急に行ったときはテンパりすぎて、他の車も歩行者もいない横断歩道を赤信号で通過しました。
信号が見えないほどテンパってたようだ…。
昼間だったら完全に捕まってたか事故ってたか…。

鼠径ヘルニアで大泣きのユッコを連れて行ったときは、事前に病院に電話したら「連れてきてください」って言われたから安心して連れていけました^^

ともかく、陛下が無事でよかった。
ユトさんお疲れ様でした~!

2011/07/29(Fri) 21:17 | URL  | サコ #79D/WHSg[ 編集]
2. 大変でしたね
まずは、陛下が元気になったみたいで何よりです。
うちは、まだ夜間救急デビューはしていませんが、具合が悪くなった時を考えると、きちんと対応できるかドキドキです。
2011/07/29(Fri) 22:25 | URL  | Tomiko #79D/WHSg[ 編集]
3. ひぃぃ!
陛下のあの元気さからは想像もつきませんが、本当に子供って分からないことだらけなんですね!?
ふえええ、結婚・出産前から色々と勉強になります!
とはいえ、大事に至らずに良かったです!
2011/07/31(Sun) 13:28 | URL  | sachiro #79D/WHSg[ 編集]
4. あぁ!
陛下もクループにやられましたか!!
そういや~坊ちゃんも去年、やられましたよ…
高熱が続いて、結構大変だったのを覚えてます。
陛下はもう大丈夫ですか?
軽症で本当に良かった!
お大事にしてくださいね。
ユトさんも、お疲れ様です!
2011/08/01(Mon) 14:23 | URL  | けんはは #79D/WHSg[ 編集]
5. >サコさん
いやー、夜間救急ね、旦那がいてよかった。
私一人だったら道解んなかったしアワワ。
ありゃテンパりますわwww
サコさんはあの時一人だったの?
だとしたら、ほんと、お疲れ様!だよ~。
子供って突然体調に変化きたすから、
親の注意が大事だなーと、シミジミ思いました(*^_^*)
2011/08/04(Thu) 18:33 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
6. >Tomikoさん
もう3日目にはバリバリ元気になりましたww
ただね、たまに声がかれたり咳が出ます。
もう一息ですね。(*^_^*)
夜間に突然来るから、ほんと、テンパりました。
子供って、油断なりませんww
2011/08/04(Thu) 18:35 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
7. >sachiroさん
ほんと突然だったんですよ。
ま、夜間救急でもグッタリ感はなかったですけどねw
グッタリだったらもっとテンパってましたww
今はもう完全回復まですぐの状態です(*^_^*)
2011/08/04(Thu) 18:36 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
8. >けんははさん
坊ちゃんもやってましたか、クループ。
熱が上がったり下がったりしましたねー。
恐らく軽いうちに診察したんだと思います。
子育てって、こういう場合テンパりますよねー。(^^ゞ
2011/08/04(Thu) 18:37 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
9. 夜間救急の
ヘルニアユッコを連れて行ったあの時は…

旦那も家に居ましたよ。
が、旦那は一時帰宅で家に居ただけで、その後に飲み会という名の仕事があったから病院には行かず…

地図を片手に初めての道、しかも夜で真っ暗、しかも雨、しかも節電で街灯はごくわずかの中、コウも連れて行きましたさ…。

症状によっては緊急手術も考えられた状況だったけど、「いってらっしゃーい」って送り出されましたさ…。

万が一緊急手術だったらあと1時間で寝る時間のコウをどうしろというんだ。

あれ?愚痴になってる?
でもあの時の「あれ飲み会行くんだ?」という気持ちは忘れまい…。

でもそんなヘルニアももう治りましたからー!
すっかり元気でオテンバなユッコに戻りました☆
2011/08/05(Fri) 21:27 | URL  | サコ #79D/WHSg[ 編集]
10. >サコさん
その飲み会、社運が掛った大事な接待だったんでしょうか?
それともただの飲み会?・・・後者だとしたら、
「は!?」な心境だよね~。
私なら間違いなく根に持つなwww

大丈夫!
将来、何かあったら、「あの一大事の時、時飲み会行ったよねぇ」
って、チクチク言ってやりましょうwww

ユッコちゃん、落ち着いてよかったですね!(*^_^*)
2011/08/12(Fri) 15:01 | URL  | ユト #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。