--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2008年09月22日 (月) | Edit |
今週、三種混合が待ち受けてる事も知らず、
エア乳首しながら幸せそうに眠るチビ。

ああ、きっと泣き叫ぶんだろうな…ハァハァ可哀そうに…。


そんな事を思っていると、何やら香ばしい香りが。

あれ?ご飯炊いたっけ?みたいな。
いやいやいや、炊いてないし。
つか、メッチャ目の前から漂ってくるよね。

あ、どうやら国王陛下のウンコタイムだったようです。
ちょ、覚醒してよ王様。

せっかく寝てるから寝かしとこうか、とも思うけど、
ウンコお尻でカピカピになるじゃん!とも思う訳。

でもウンコついてても死ぬ訳じゃないし、とも思うけど、
チビの大切な「タケノコの里」まで被害被ってたりして、
将来、ふふふ不能になったらギャー!!とも思う訳。

やはりここは、里の被害を最小限にくい止めるべく、
眠りを妨げてオムツを換えるべきかな、と、決断しつつ、
フ、と思った。

赤ちゃんてさ、寝ながらオシッコもウンコもしちゃうじゃん?
おっぱい吸いながらウトウトしつつもウンコしちゃうじゃん?
要は、気が付いたらウンコ出ちゃってるんですよね?

なんかすごいなーって思った。
もし、自分だったら…ってイメージしてみた。


んーっ!(ノビ~)
あーよく寝たーっ!…て、あれ?え!?ちょ、ウンコ出てるしー!!


みたいな。
あるいはコーヒー飲みながら、


あー何か眠くなってきたなー。
そういえば昨日遅かったしな…(うとうと)…はっ!ちょ、ウンコでちゃったよ!!


って感じですよね。


うっわー!!!!
やばいよね?やばいよね?
大人は絶対むやみやたらにウンコ出ちゃいけないよね!?(普通出ません)


いっやー、ドキドキした。
誰もいるわけないんだけど、思わず回りキョロキョロした。
仮にいたとしても脳内の出来事だから問題ないんだけどさ。

そんなこと考えてないで早くオムツ換えろって話。


スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。