--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2008年03月01日 (土) | Edit |
27W4Dのユトですこんにちわー。
本日は審判の日妊婦検診でした。

ここ最近ね、腹のチビが見れるな~っていうウキウキ感を、
何キロ増えたんだろ?体重怖い体重怖いという恐怖心が、
遥かに凌駕してます。

朝、検診に来ていく洋服一式の重さを量ってみました。
本人の重さは量らずに。(度胸なし)

洋服一式 0.7キロ。

はぁ、と深いため息を付きつつ、
だからどうした、みたいに自嘲してみた。


いざ、検診での体重は前回から+1.1キロ。
下されたジャッジはアウト。(んがーっ!)

助産師さんの女神の如く輝く笑顔にのせられた、
もう増やさないでね、というお告げが、
頭の中でしばらくコダマしてました。
プラスマイナスゼロってメッチャ難しいんですけどー。


エコーでは久々のオジイチャン先生でした。
あ、久しぶり、先生。


先生 「ユトさん、性別何て聞いてましたか?」

ユト 「前回は聞いてませんけど、その前は付いてるっぽいって…」


あれ?何?
もしや、まさかの女の子でしたーな、どんでん返しでも?


先生 「間違いないですね。ほら、こんなにハッキリ映ってますから。」


うん、そらもう素人目でもハッキリとわかりましたよ。
見いや、俺のバベルの塔を!とでも言いたげな…つか、
むしろホントに言ってんでしょ?ぐらいの大胆ポーズ。


先生 「確実ですね。素敵な男の子の名前、考えてあげてね~。
    赤ちゃんは大変順調ですよー、じゃ、二週間後に。」

ユト 「はーい、がんばります。ありがとうございましたー。」


ふむふむ。
男の子確定か。
どんな顔してるんですかね?
とりあえず鼻の高さだけは旦那ッチに似て欲しいと切実に願う、
今日この頃でございまーす。



スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。