--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2008年01月16日 (水) | Edit |
21W1Dのユトです。

先日、医師から「付いてるっぽいですねー」と、モニター越しに、
チビの股間の具らしきものを見せられたユトですコンニチワー。

でね、出社したら早速聞かれました。


Kさん 「ユトさんっ、性別どっちだったの!?」

ユト 「え?性別?…案の定、付いてるっぽいですねー、って、
    先生がモニター越しに、立派な具、指し示してましたよ。」

Kさん 「あっはっはーっ!やっぱり!当然の結果だよね!」


くぁーっ!!
若干、ふんぞり返りぎみにさえ見えるKさんの堂々たる態度に、
ユトさんの胸中には、若干漂う敗北感。
は、反撃をばっ…!

ユト 「でもでもっ、決して100%じゃないらしいしー。
    いざ出産したら、ちょ、天使!?と見紛うレベルの
    大和撫子が生まれてくる可能性もあ」

社長 「ある訳ねぇんだっつーの!バカ語んなっつーの!」


ぐはぁっ!!(粉砕)

やー、思わぬ所から思わぬ威力で攻撃された。

でもね、男の子の予感を裏付ける件が一つだけあるんですよ。
昔からよく、夢で危険を察知したり、
イロイロな出来事を当ててたオカンのセリフ。


オカン 「そういえば思い出した!アンタが妊娠報告してくる前、
     布団に赤ちゃんがいて、あれ?この男の赤ちゃん、
     どうしたのかしら?どこの赤ちゃんなのかしら?
     っていう夢を見たのよ。」


あっはっはーだ。

でもまぁ、出てくるまでは100%じゃないからなー、
あくまで中立の気持ちでいないとねー、とは思ってるんですがね。

なんつーか、確実に男の子なんじゃね?って
思ってる自分も正直いたりして。

スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。