--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2007年11月05日 (月) | Edit |
10W6D。
腹の中でチビが一体どうしてるのか、
皆目検討がつきませんよユトですコンニチワー。

本当は、腹の中に何も居ないんじゃないかって思ったり。
むしろ、ウンコ詰まってるだけなんじゃないかって思ったり。

次回の検診予定日の17日まで、
ウンコかチビか、悶々と考えなから過ごすわけですね。
何かこんな妄想ばっかしてるのに、
ワタクシ、立派な母親になれるんでしょうか。(やだ、無理っぽい)


さて。
まったり昼下がり。
営業のM部長がいいました。


「ユトさんの子供、男かな?女かな?」


むーん、これは私も気になります。
私的には、男女どっちでもいいけれど、
とりあえずどっちかな?みたいなレベルで。


Kさん 「どっちにしろ、舌打ちとか上手そうだよね。新生児のくせに。」


ちょちょちょ、ちょっとー。
そんな新生児イヤですからー。
つか、私そんな舌打ちとか普段かましませんけど!


ユト 「とりあえず普通の赤ちゃん産むことにして下さいよ。」

Kさん 「えー?だってユトさんの赤ちゃんだよ?
     DNA半分も受け継ぐんだよ?DHAじゃないよ?」


知ってるっつーの。
ドコサヘキサエン酸じゃなくてデオキシリボ核酸の方でしょー。
情報たっくさん詰まってる方でしょー。


Kさん 「ミルクの時間過ぎてもさー、ジーッとガンたれて、
     ゴメンねーミルクだよー、って謝るユトさんに向かって、
     この上ない見事なチッ!をかますと思うよ!」

M部長 「あっはっはっはー!」


いやいやいや、それ、すっげーヤな新生児ですよね。
そんで、ありありとイメージした自分の妄想力に泣けた。

つかさ、男女の話は!?



スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。