--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年01月27日 (火) | Edit |
「白衣=ヂクーッと痛いことされる」
ということがまだ理解できないのか、
できてても「それがどうした」とか思ってるのか、
ドクターに怯えることもないチビ。

「こいつ、いつも控えてる専属召使いと違う!」
みたいに人物の特定ができてないのか、
できてても「誰でもいいや遊べー」とか思ってるのか、
未だに人見知りをすることもないチビ。

TVの前に優雅に寝そべりながら、
朝の「スッキリ」を観ているチビの後ろ姿は、
ほんと、まるでどっかの国の王様のようです。(召使は私)(泣)


そんな、「赤ちゃん」っつーよりは「赤さん」っぽいチビに、
とうとう先日、掃除機という名の強敵が現れたんでしたよね。

でもね、所詮は赤子。
この前の屈辱的な敗北なんて、その発展途上の脳みそじゃ、
スッカリ憶えてないかも。


うーあー、と、クチビルをとがらせて、
ご機嫌に一人遊びをするチビを横目で見つつ、
「さーて、お母さんは掃除機かけようかなー」なんて、
白々しいセリフを吐きながら、掃除機を連れてきたんですよね。


ハッ…と遊びの手を止め、掃除機をガン見するチビ。

多分ね、今ね、チビの脳内でシナプスとかいろいろフル稼働してる。
コイツ見たことあるぜ何だったっけ、みたいな。


チビ 「………(ガン見中)」

ユト 「ほら、掃除機さん、コンチワーだってよ。」

チビ 「う……(下唇ビュッ)」

ユト 「あ……(ハァハァ)」

チビ 「うぇぇぁぁぁっ、ひぃぃぃぃぃんっ…!」

ユト 「何何何、怖くないってばー…(メッチャいい顔)」


チビの奴、あの屈辱を憶えてた。
掃除機見ただけで泣いた。
8ヶ月児スゲー!!

でもさ、赤ちゃんらしく泣いてる…(ハァハァ)

すがりついてる…(ハァハァ)

ここここれが育児の醍醐味なんですね!(違います)


育児最高     っ!(鼻血拭きつつ親指立てながら)


えーと、フローリングなのでクイックルワイパーに結構頼ってましたけど、
今後は頻繁に掃除機かけようと思います。

いやいやいや、全然Sとかじゃないですから。



スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。