--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月22日 (土) | Edit |
とうとう生理予定日から5日が経過。
中学2年から始まった生理生活の中で、
かつてこれほど生理が遅れたことってなかったんじゃ…。
そして基礎体温は相変わらず高温をキープ。


いやいや、でもね、本当に妊娠してるんですか私。
全っ然いる気配感じないし。

思わず、メーカーを替えて妊娠検査薬を何本もチェックした。
結果、すべてが陽性。あわわわわわマジですかい。


まだ早いんじゃないか、とも思ったけど、
高齢出産だしね、と思い直し、意を決して産婦人科へ。

先生は、日数でいくと4週半ばですね、と言いました。
まだ確認できないかもしれませんが見てみましょう、と診察台へ。

で、私はじめて知ったんですけど、超音波検査って股間に差し込むんですね。
腹の上からグリグリするんだとばっかり思ってたので、若干動揺しました。
まったくもって面目ない。(小心者)

カーテンの向こう側で、
自由だーっ!みたいな状態になってる私の下半身に気を取られながらも、
息を潜めながら先生の言葉に意識を集中。


先生 「あ!います!いますねぇ!」

ユト 「いる!?ほんと?いるんですか!?(マジで!?)」

先生 「ユトさん、見ますか!?」

ユト 「見る見る見る!見てみたいです!」


ほら、この黒くて丸いのが、赤ちゃんの入ってる袋ですよ、と、
先生が指で示してくれたモニターにはボチリとした黒いマン丸が。

うわぁ…これから腹の中で人間創っちゃうんだ私…という、
何ともいえない不思議な気持ちになった。

第一段階クリアですね、と先生。
そうだった。ココをクリアで子宮外妊娠の可能性が消えるんだった。
次は心拍。この確認をもって、少し安心できるんだよな。

次回、2週間後の検診時に心拍確認できると思いますよ、という
先生の言葉を聞きながらも、ソワソワ落ち着かない。

嬉しいけれど不安。

次回の予約を10月3日に入れて、会計を済ませて駐車場へ。
車の中で、思わずお腹に手を当ててみた。

「私も出来る限り頑張るからさ、チビちゃんも頑張ってね。」

と、声を掛けてみた。
スポンサーサイト


◆励みになります◆
      ↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。