--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2014年07月24日 (木) | Edit |
今ここで声高らかに訴えたい。


夏休みなんて滅びてしまえぇぇぇぇっ!ぇぇぇっ!ぇぇぇっ!(←こだま)


7月19日から8月25日までとかさ、もうほんと何なの?
1ヶ月とか軽く超えてるんですけど。

まだ1週間も経過してないのに私のHPだだ減り。
ベホイミごときじゃ回復しきれないからね。
どなかたベホマを、ベホマを唱えていただけませんか?

しかもよく喋る。
Wiiで遊んでても、「おかあさんおかあさん見て見て!」
「裏ゴール発見したの!」「おかあさんクリアした!」
DVDを観てても「俺ここ好き!おかあさんってば!」
本読んでても「おかあさんマリオって昔からあるんだよね!」
「おかあさんヨッシー可愛いよね!おかあさん好き?」

お母さん、読んでる本、全然先に進まないんですけど。
何も頭に入ってこないんですけど。

何をしててもベラベラベラベラ喋ってるわけ。
そう、回遊魚が泳ぎ続けるがごとく。
君はマグロか、と。
つかさ、口の中パサパサにならないのかな、と。


チビが2歳ぐらいの頃、想像だにしてなかった。
こんなに喋る男になるだなんて。
「ちゃんとお喋りできるようになるか心配だな…」
なんて思ってたあの頃の私に心配ご無用!と伝えてあげたい。
むしろ嘆くことになりますよ、みたいな。


そして今年の夏は悟りました。
体力勝負、気力勝負だよ、と。(主に私の)

もうね、修行だと思うことにした。
私は修行僧私は修行僧私は修行僧私は修行僧。

夏休み明けに精も根も尽き果ててワシワにならないように
頑張りたいと思います。








◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2014年07月10日 (木) | Edit |
木の実の恵みがある庭っていいよね。

ってなわけで、大きくならずに手ごろ感たっぷりな
ブルーベリーを我が家にお出迎えしたんですよ。

あぁ、これで秋までブルーベリーを食べれる。
毎日気軽に、気の赴くままに堪能できる。
近視&乱視+老眼開始という三重苦になりつつある、
私のポンコツ眼球に救世主、来たよこれ。

そんな幸せな日を迎えてわずか三日。
バッサバッサと羽音が。

え?と思い、瞬時に動かした私の視線は、
グレーのでかい鳥を捕らえました。
うん、何かね、鳥の奴、ハッ!ヤベ!みたいな感じで、
ブルーベリー食いちぎって逃げてったからね。
フェンスにとまってた仲間らしき鳥も、
兄貴!まってくれよぉ!(心の声)って後追って飛んでった。

一瞬何を見たのかよくわからなかったよね。
私の脳内、ちょっと前のPCのポインタの砂時計グルグルみたいな感じになってた。

いや、ちょっと落ち着こうか私。
まずね、なんだあの鳥。
ヒヨドリなのかムクドリなのか?(どうでもいいけど)
でさ、何あの停滞飛行。ハチドリ以外知らないよ。
もしくはヘリ。

えーと、あの瞬間をわかりやすく伝えるとするなら……

あぁ、あれだ。
その姿、神がかった滞空時間でダンクを決める、
マイケルジョーダンさながら。

あれ?ジョーダン?ジョーダンなの?
あの鳥、ジョーダンの生まれ変わりなの!?(違います)(彼まだ元気です)
めくるめく脳内ストーリーは置いといて、私、立ち上がります!

まずは手始めとして、宣戦布告的に今夜は焼き鳥をむさぼります。
か、皮も軟骨もいっちゃうんだからねっ!(ツンデレぎみで)


◆励みになります◆
      ↓

テーマ:ある日のできごと
ジャンル:育児
2014年07月07日 (月) | Edit |
「ねぇ!おかあさんおかあさん!!」

マリオカートでレース中のチビが突然呼びかけてきたんですよ。
キッチンで洗い物しながら何事か、と思うわけじゃないですか。


ユト 「何!?どした!?」

チビ 「大好き♥」


レースに集中しろ。
とりあえず「おかあさんも大好き♥」とは返すけど、レースに集中しろ。

うちの息子、日に3回は言ってるんですよ。
「好き」「大好き」「ハグハグしてぇ」みたいなセリフを。
そりゃもう、TV観てる時とか、遊んでる時とか、
何ならトイレから帰ってきた瞬間(フルチンで)とか。
なんだこの情熱的な感じは。

あれ?イタリア人産んじゃった?私、みたいな。
もしや過去にイタリアの人がいたりなんかして、
まさかの先祖がえりですかコレ、みたいな。

うん、無かったよね。
私に関しちゃ、国外どころか青森県外の血さえ混じってなかった。
むしろ生粋の津軽人。ある意味津軽のサラブレッド。

ま、これも彼の個性、か…

と思いつつ、やや諦め感タップリでチビの暑苦しいほどの愛を受け止め、
そして投げ返す日々です。

瞳孔半開きぎみで。


 


◆励みになります◆
      ↓

2014年07月01日 (火) | Edit |
最近ね、我が家のコンパクトな庭に小鳥がやってくるんですよ。
スズメ以外は名前しらないけどね、うん。
まぁ、スズメより若干大き目な感じの奴もやってきて、
芝生をガツガツつついて何か食べてるわけ。

いいぞ、小鳥。
ありとあらゆる虫っぽい感じのモノを、
食って食って、喰らい尽くすがいい。
私のおごりだから。

そんな事を願いつつ、ああ、焼き鳥食べたいなぁ、
なんて思ってる私の横で、チビが言いました。


チビ 「おかあさん、お庭のイチゴ、小鳥さんにあげるよ。」


もうね、ビックリ。
明日には食べごろかな~なんて思ってると翌朝には小鳥達に先を越されて、
チビがいつも食いっぱぐれてたわけ。イチゴ大好きなのに。

それがこの発言ですよ奥さん。
え?いいの?って思うじゃん。


チビ 「小鳥さん可哀そうだから俺の分もあげるよ。」


おいおいおいおい、優しい子供に育ってくれてる感じだよね。
うんうん、人は優しくあるべき。


ユト 「あ、お母さんにじゃがりこ一本ちょ

チビ 「やだ。」


えーと、小鳥以下の扱いされたんですけど。
しかもかなり食い気味でバッサリ切られた。


私にも優しくして。
特に食べ物関係で。



◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。