--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2012年04月25日 (水) | Edit |

常に自分の周りに存在する3歳児(まもなく4歳児)を眺め、

何気にフと思うことがあります。


自分、このくらいの時ってどうだったっけ?


まぁ、正直あんま記憶にないですけどね。

あれ?私、物心っていつくらいについてたっけ?…

中二くらい?


いやいやいや、嘘だから。

いくらなんでもそれはないから。


ま、冗談はともかく、この画像見て。


チビといっしょ生活


おまえはどこぞの会社員かっつーくらいマウス使いこなしてます。

クリック、ダブルクリック、ドラッグ&ドロップ。

もうね、なんなんだって言いたくなる。


主にYou Tube観たり、ピグやついっぷるの壁紙変えたりですがね。

この前、外出間際に、

「おかあさん、パソコン、シャットダウンする?してあげるよ?」

とか言ってくれちゃって、お前はどこの紳士だよ、って突っ込みたくなったからね。


でさ、そもそもね、DVD観るためのデッキ操作やら、

スマホの操作やらサラリとやってのけるわけ。

しまじろうの簡単なゲームとかしちゃったりしてさ。


もうね、この21世紀生まれがぁっ!!って言いたくなるのホントに。



私が子供の頃なんてね、初めてのTVゲームなんて、

ほぼDOS画面の中で、殺伐とした感じの棒みたいなの動かして、

テニスとかホッケーとか、そんな感じだったんだからね!

んで小学校になってからドットの粗いファミコンが出て、

ドラクエやらゼルダやら夢中でバーチャルで旅してたわけ。

んで、間もなく大人ってあたりでスーファミが発売して、

より綺麗な映像に興奮しつつバーチャルで勇者としての務めを果たして、

んで、RPG最高!と、現在に至るってわけ。(いい大人が現役ですけど何か)


パソコンだってね、私が初めてノートタイプ買った頃はね、

30万弱してたわけよ。CPUなんか全然セレロンとかで。

解像度も今と比べたらウワッ!みたいな代物でさ。


いや、だから何が言いたいのかというと、

あんたたち羨ましいぞー!みたいな。


あれ?何この包み隠さず感情をさらけ出した感たっぷりの記事。


いやぁ、今の時代は凄いね!(親指立てながらウインク)(←無理やりまとめたよ!)



◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2012年04月22日 (日) | Edit |

幼稚園生活もだいぶ流れに乗ってまいりました。

なんつーか、うん、リズムが取れてきた。


朝は8時15分から9時の間に車で送り届けて、

帰りは11時10分に園バスで自宅前に到着の毎日。

で、金曜はスモックと運動着と上靴外靴を持って帰ってくる、と。


でさ、チビの園は月に1~2回、土曜日が自由登園になるんですよ。

自由登園…なんて魅力的な響き…。(うっとり)


え?チビ?

速攻で自由登園日全てに○を付けて提出してやりました。(←鬼)

だってほら、うち旦那も別に土曜休みじゃないしさー。

少しでも私の自由がほしいし。(←どんだけ)


日頃ね、「パソコンでユーチューブみるー」とかね、

私のネットライフがかなり邪魔されつつあるからね、

奴隷から解放されるこの数時間が大事!くらいの勢いなわけ。


まぁ、本人も「幼稚園行きたいー、お友達と遊ぶー」と、

乗り気な状態なので助かってますが。

そのわりには3日に1回のペースで朝の別れ際泣いてますがね。


この泣く事情、ちょっと検証してみたんですよ。

なんかね、とあるふしに思い当りました。


睡眠がね、十分じゃない時に泣くんじゃなかろうかって。

朝、自分でサクッとリビングに降りてくる時や、

私と共にサクッと目覚めた場合は別れ際泣きません。

でさ、朝起こされて、眠いの~なんてグダグダした時、

チビ、100%「お母さんもいっしょにー!」って泣いてる。


ま、ようは眠いから愚図ってた、っつーことだなコリャ。

対策としてはいかに夜早く寝てもらうか、なんだけど、

なんせね、お父さんが大好物な男でして、

「お父さんと遊びたいから待ってる」とか言うんですよ。

お前のお父さんは10時過ぎんと帰ってこんわー!って、

心の中で思うんですが、それ言うとね、泣くからね。


この辺を諦めさせていかに早々とベッドに誘い込むかが、

今後の課題になりそうです。(私の自由のためにも)(←だからどんだけ)





◆励みになります◆
      ↓

2012年04月19日 (木) | Edit |

うちのチビ、風呂が結構好きなんですよ。

なのでね、軽く1時間コースになったりするわけ。

お前は温泉好きの年寄かっつーくらい楽しむわけ。

ササッと済ませて好きなことをしたい私にとっては、

「ああ、時間が流れていく…」と諦めモードっつーかなんつーか。

まぁ、スキンシップの時間だしね、と、気持ち切り替えてますけどね。


今日はどのバブにしようかな~?

ドリーミーフラワーにする?でもベルガモットもいいなぁ…

あ!ラベンダーにしよっか!

わぁ、お湯がむらさきになったねぇ!きれいだねぇ!いい香りぃぃぃっ!


えー、ちょっと捕捉させていただきますと、

上記すべてチビのセリフでございます。

お前はどこのラブリー女子だよ、と。

どんだけいい香りが好きなんだ君は。

ほんと、買い物行くたびに芳香剤かぎまくってるからね。

利き酒師ならぬ利き芳香剤師かよ、と突っ込みたくなるからね。


はっ…匂いフェチ?



ま、フェチの話は置いときますが、

そんなマッタリなバスタイムの時、チビが言いました。



チビ 「チビねー、大きくなったらねー…」



来た!

来た来た来た来たキター!!!!

定番の「大きくなったら○○になりたい」宣言!

待ってた!待ってたよ!君は何になりたいの!?

あまりガッツクのもどうかと思い、平静を装いまくりました。

心中ハァハァハァハァでしたけど。



ユト 「うん、大きくなったら何?(ハァハァハァハァ)」


チビ 「大きくなったら…ポニョになる!」



・・・・・え?

ゴメンなんかよくわからなかったような気がする。



ユト 「え?ポニョ?ソースケじゃなくて?」


チビ 「ポニョになるの!」


ユト 「…あ、そうなんだ?うん、そっか。なれるといいね。」


チビ 「おかあさんは大きくなったらソースケになって。」


ユト 「え…ソ、ソースケか…なれると…いいけどね…」


チビ 「大丈夫だってー、なれるってー。(私の肩にそっと手を置きながら)」



えー、せめてソースケのかーちゃんのリサにして。

つか、もう大きくとかならないから。(横になら可能性大)(ガクガクブルブル)


○○になりたいシリーズ、次回に期待したいと思います。






◆励みになります◆
      ↓

2012年04月16日 (月) | Edit |

来月とうとう4歳になるチビとの生活も、

いよいよ幼稚園というステージに突入したわけですが、

そのおかげで訪れたフリーダムってば最高としか言いようがないです。


神様ありがとう!私、与えられた2時間を大切にします!

と心に誓いながら過ごしてますけど、

来月になったら4時間半に増えるんですね!

弁当の恐怖を差し引いてもおつりが来ます!ああ待ち遠しい!

と、どんだけ自由になりたいんだか私。


でもね、仕方ないと思う。もともと一人の時間好きだもの。

それがね、妊娠開始からカウントするとすれば、

四年半は軽く一緒だったわけ。24時間フルで。

しかも妊娠期間中は文字通り一心同体という形で。


ああ、今、まさに私はチビから解き放たれた!(数時間のみ)

王政から解き放たれた自由の国アメリカのごとく、私、自由だ!…


ここ数日の自由は何故か掃除洗濯で終了してますけどね。(チッ)



でさ、気になるチビの園生活ですが…。

正直全然わかりません。テヘ。


入園心得説明会の時に、副園長先生からお話があったんですよ。


「どんなに気になっても、幼稚園どうだった?何した?

 お友達できた?仲良く遊べた?とかあまり聞かないであげてください。

 心配で気になるお母様たちの気持ちはとてもわかります。が、

 子供は慣れない初めての場所でとても緊張してます。不安もあります。

 ましてや、自分から望んで行き始めた幼稚園じゃない子が殆どです。

 正直、親の都合で新たな環境に飛び込んだんです。

 でもお母さんと離れて一生懸命頑張ってます。

 やっと帰ってきて甘えられてリラックスできる家で、

 お母さんから質問攻めにされると子供たちは休まりません。

 それが少しづつ積み重なってプレッシャーになったりします。

 そしてそれがいやで、結果、幼稚園行きたくない、

 という行動につながることもあります。

 なので、しばらくは何も聞かずに、頑張ったね、と、

 美味しいおやつとジュースで迎えてあげてください。

 お母様が今日何をしてたのかをお話してあげてください。

 そのうち子供の方から幼稚園の出来事を話すようになっていきます。」って。


いやー、おっしゃる通りだわー、って思いましたね。

このお話がなかったら、私、確実にアレコレ聞いてた可能性、大、だわ。


ムズムズと聞きたい好奇心は燻り続けてますが、
副園長先生のアドバイスを信じてじっくり待とうと決めました。

チビは私の所有物じゃないしね、うん。


そんな決意をして数日、チビが話し出しました。



チビ 「かんゆもらえるんだよ、おいしいの。」


ユト 「へー!かんゆイイね!」


チビ 「ただのかんゆじゃないの!」


ユト 「え?どんなかんゆよ?」


チビ 「まほうのかんゆなの!」


ユト 「わーいいなぁ…」



いいな言いながら若干声震えたね。面白すぎて。

魔法の肝油て、どんな肝油よ?みたいな。


いやー、実に楽しみだわー、ネタじゃんじゃか持ってきそうで。ウハハハ。







◆励みになります◆
      ↓

2012年04月13日 (金) | Edit |

さて、いよいよ幼稚園児な生活を迎えたチビ。

この新鮮な状況を記事に残しておこうと思います。


張り切って7時過ぎに起床。

隣の布団で寝てる旦那を踏みつけて(旦那談)リビングへ登場。

ワクワクしてる感丸出しでパンを貪り、ビックルを飲み干す。

洗面所で歯ブラシ&洗顔をして着替え。

サクサクと車に乗り込む。いざ幼稚園へ。

道中、車内で徐々に無口になる。

園でいろんな先生にオハヨウゴザイマスと天皇陛下張りに手を振りまくる。

教室に到着。

おかあさんもーっ!(チビの叫び)

担任の先生に抱きかかえられる。

おかあさんもーっ!いっしょにーっ!(チビ@必死の形相)

担任の先生、笑顔でチビを抱えつつ手を振りながら教室へ。

おかあさんもーっ!おかあさんもーっ!(徐々にフェイドアウト)

私、笑顔で笑いをこらえながら手を振りつつ立ち去る。

園のウサギをなでなでして帰宅。

11時10分園バスが自宅前に到着。

おかえりー。

ただいまー!楽しかったの!

みんなばいばい!(バスのみんなに手を振る)


とまあ、箇条書きにするとこんな感じです。

で、二日目の今日も朝泣きました。予想通り。

さっき担任から連絡をもらいまして、

「チビくん、最初だけなんですよ。あとはもう、おかあさんっていう事もなく、

 楽しく過ごしてますよ、安心してください。」だそうで。

あと一週間くらいで泣かなくなるかなーと、踏んでおります。


でさ、チビの園は午前保育の今は11時までなんですが、

自宅が程なく近いこともありまして到着予定が11時10分なんですよ。(はやっ)

きっと乗車時間なんて数分だと思う。一番最初に降りるっぽく、

制服着たファンシーで小さい子供たちがビッシリ乗ってます。

いやー、何これ癒される。(ハァハァハァハァ)(←ハァハァしすぎ)


朝は8時15分から9時まで登園なので、今のところ約2時間のフリーダム。

初日は掃除洗濯片付けですべてが終わりましたガッデム。

貴重な二時間、毎日大事に使って見せるぜ!

まぁ、5月からはね、13時30分までなのでね、

お弁当が始まっちまうぜ!どうする!?(ガクガクブルブル)な思いを差し引いても

若干テンションあがりますよフハハハハ。


新しい生活環境かぁ…。

いろいろ緊張したりして大変だろうけど、うらやましいなぁ…。

これからたくさんの人と出会っていくんだよなぁ、いいなぁ…。

大人になると(つか、年を取ると)新しい生活環境って、

なかなか訪れないからね。


さて、来週も楽しみです。

私の自由な2時間チビの幼稚園生活が。 






◆励みになります◆
      ↓

2012年04月11日 (水) | Edit |

いやー、無事、入園オリエンテーションを終えました。


チビの通う園は、「入園式」という式はしないんですよ。

何ていうんだろ?こう、親子で入園体験をする集い、みたいな感じ。


最初はホールで好きなように座って待ってるうちに園長先生登場。

園長先生からお話があって、副園長からお話があって、

「話ばっかりでみんな飽きちゃったよね、じゃ、これでおしまい!

 みんな!いよいよ次は教室に行って楽しむよー!」と、

担任の先生と親子もろとも教室へ移動して、

自分の名前とマーク付きの下駄箱を探して靴をしまったり、

持参したお道具箱を自分の引き出しへしまったり、

バッグを自分のロッカーにかけたり、ブレザーからスモックへ着替えたり、

椅子に座って先生のクマさん劇みたり、みんなでトイレ行ったりと、

幼稚園の日常を親子で体験しました。


なるほどー、こうやって一日過ごすわけね。

幼稚園生活が垣間見えてなんとなく嬉しいなぁ、みたいな。


うん、これで入園オリエンテーションはおしまい。ビックリ。

堅苦しい「式」は一切なし。

親としても変にピリついたり緊張するシーンもなかったし。

まぁ、噂には聞いてたけど想像以上のユルさでした。イイ意味で。


最後に担任の先生が子供たちに言いました。


「先生は、幼稚園でのみんなのお母さんです。

 おトイレ行きたいとか、恥ずかしがらずにバンバン言ってね!

 先生はみんなと一緒に泣いたり笑ったりしたいの。

 だから、先生に何でもお話してくださいね!楽しいことも悲しいことも全部!」



幼稚園でのお母さん、か。

そういう心構えでいてくれるんだ。


なんだかいろんな不安みたいなモンが一気に薄れた気がしました。

安心して通わせられる、と思いました。

改めて、この幼稚園に入れられてよかった。



え?チビ?

毎日もらえる肝油にひたすら喜んでましたけど。

今のところ、幼稚園が楽しみでしょうがない感じです。

オリエンテーションではチビのテンションが上がりっぱなしで、

若干ユトさん脇汗かいちゃったけどね。(冷や汗系の)


オリエンテーション終了後、園庭というトラップにまんまと引っかかり、

1時間は軽く遊び倒して死にそうになりましたけど。(私と旦那が)


そんな感じで幼稚園生活スタートです。



 





◆励みになります◆
      ↓

2012年04月07日 (土) | Edit |

テンパってます。


思った以上にテンパってます。


入園準備に追われてテンパる日々です。


いや、なんつーか、予想以上に入園準備の細々したもんが多すぎて。

ハサミやら縄跳びやら粘土ケースやらクレパスやら、

すべての道具に、個人を特定するマークを貼り、(チビは犬シール)

名前を付けるわけなんですが、もうクレパスなんて一本一本付けるわけで、

我が家じゃ旦那の次にテプラがメッチャ働いてる状態ですよ。

その次が私?(テプラ以下)


クレパスの名前付けなんて発狂しそうだったからね。

6ミリテープをチマチマチマチマ貼り付けて。

何度もフォォォォォォォッ!って髪の毛掻きむしりそうになった。


でさ、ミシンが最大の難関だと思ってたんですけど、チョー誤算。

その難関を難なく乗り越えてトップに躍り出たのが裁縫ですさ・い・ほ・う。

チクチクチクチク制服にエンブレム縫い付けたり、

チクチクチクチクスモックに目印のマーク縫い付けたり、

チクチクチクチクジャージのすそ上げしたり。


かーさんがーよなべーをしてーてぶくーろあんでくれたー


まさか自分が夜なべすれすれの試練を与えられるなんて、

予想だにしなかったからね。

ほんと、とんだ試練。


そんな私の心境を知る由もなく、

今日も息子は幼稚園の登園を夢見つつ、

「ピタッゴラッスイッチッ!ミニ!」とシャウトし続けてます。


こんなユトさんに、どうぞ優しいエールを送ってください。











◆励みになります◆
      ↓

2012年04月03日 (火) | Edit |

気付けばなんと、気付けばなんと、気付けばなんと、

来週11日に入園オリエンテーションを控えてます。

そして12日からいよいよ登園。ヒーッ!(動揺しすぎ)


あと数日。

まったりと濃厚過ぎるチビとの毎日も、

マジでカウントダウンに入りました。


もうミシン系は完了し、あとは穏やかにその日を迎えよう、

と、何気に準備資料を眺めて一瞬息をのみました。


◎上靴・運動靴入れ(各一枚)


なになに?コーヒーをもう一口のんでから、

落ち着いてもう一回ちゃんと読んでみようかな。


◎上靴・運動靴入れ(各一枚)


各一枚って?各一枚だよね、うん、合計二枚、みたいな。



ひぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

各一枚っつーか、合計一枚しか作ってないんですけどぉぉぉっ!


もうね、オーマイガッですよ。

もしくはジーザスクライスト。


やっとクリアしたと思ったのにまたミシンかよ。

また来年!元気でね!くらいの勢いで別れを決めたのに、

思った以上に早く再会しちゃったんですけど。

あ、どうも、えへへ、みたいな感じで微妙に気まずい空気漂ってる。


ミシン相手にいろいろと大丈夫?って感じですが、

昨日、最後のひと仕事頑張りましたよハハハ。

いやー、焦った。


あとはもうね、本当に細々したもんを残すだけ。

えーと、なんだっけ?

制服にエンブレム縫い付けてー、

この前取りに行った道具類に目印シール貼ったりー、

名前付けたりー、制服の袖とか調整したりー、

あ、通園用の紺か黒の靴下買わなきゃな、うん…


え、ちょ、意外とやることあるし。

ヤバイヤバイ、あと一週間、別な意味で濃厚に過ごすことになりそうだ。


頑張ります。








◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。