--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2010年07月31日 (土) | Edit |

ちょっと前の話になるんですが、カエルが大好きらしいチビに、

カエル柄の長靴とカエルのレインコートを買ってあげたんですよね。


もうね、本人メッチャ気に入ったようで、

部屋の中でガッツガツ着てるのよ。

このクソ暑いのに。


チビといっしょ生活

でさ、めでたく雨の日にデビュー出来た訳でして。


それから長靴の何に魅せられたのか知りませんが、

長靴履きまくるんですけど。

事あるごとに長靴なんですけど。


この前なんてさ、宮城県N市なんて35℃オーバー。

東北とは名ばかりか!っつーくらいの暑さ。


チビといっしょ生活

なのに長靴。

バーバリーのTシャツ(お下がりですが)で決めても足元はコレ。


いやー参った。

何この長靴試練。

カッコいい服で決めても足元はカエルの長靴。

渋い甚兵衛で決めても足元はカエルの長靴。


もうね、道行く人に説明してあげたい。

本人がどうしてもコレっていうから仕方なくなんです!

靴やサンダルならチャンと買ってあげてるんです!って。


まぁね、所詮2歳児。

大人の「カッコいい」感覚って、

子供にとっては違うんだよね、きっと。



最近はね、開き直ってる。

長靴?おうおう履いてけや!みたいな。



ほら。

やっぱ私、心臓に毛、生えてきてるよ。(泣)







◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2010年07月22日 (木) | Edit |

お稽古ごと、って程でもないんですが、

月に一度の英語教室に通ってるチビ。


たったの月一なのにもかかわらず、

だいぶお気に入りの模様。


特に講師が。


金髪ロン毛の兄ちゃんなんですけどね。

英語しか喋んないんですけどね。(当たり前)

親としてはコミュニケーションに毎回ひと苦労ですトホホ。



さて、先日の話。

1時間の楽しいレッスンも滞りなく終了。

ケヴィン先生(仮名)とクラスメイトにバイバイするわけなんですが…。


「May I go home?」「Yes you may」「See you!」「See you!」

みたいなやり取りの後、外へ出たとたん、突然起きたんですよ。



チビの持病とも言える、「帰りたくない病」の発作が。



チビ 「ウワーン!ウワーン!!」


ユト 「・・・・・・・(始まったよ)(瞳孔全開)」



次のクラスのレッスンが始まるんですよ。

入れ替えの生徒がジャンジャカやってきてるんですよ。

ここでダラダラと滞ってられないわけ。


チビに泣き縋られつつ(←羨ましい)ケヴィンは、

「君の事は大好きだけど次のレッスンがあるんだ。

一緒にいれなくてごめんよ、また来月会おうね。」

みたいなことを英語で言ってるわけ。


ちょ、チビの奴、聞き分けのない彼女みたいになってる。

何このチープな恋愛ドラマみたいな感じ。


えー、そして教室のドアがケヴィンの手によって閉じられた訳なんですが、

チビさん、ドアの前にひれ伏すように突っ伏して大泣き開始。


もうね、どんだけ好きなのか、と。

アスファルト熱くないのか、と。

つか、早く車に乗ってくれ、と。

アホみたいな炎天下なんですけど、と。


そんなことをグルグル考えながら、

途方に暮れてた矢先。



チビ 「ケッヴィーン!ケッヴィーン!ウォォォン…!!」



ちょっ、おまっ…!

お父さんお母さんも言わないくせに、

ケヴィンの名前呼びやがったなっ!



おのれ…ケヴィンめ…!(メラメラメラ)(←嫉妬の炎)






◆励みになります◆
      ↓

2010年07月19日 (月) | Edit |

この前動物園へ行ってきました。

そう、チビ、人生始まって初の動物園。


いやー、私自身も何年ぶり…いや、十数年ぶりの動物園。

炎天下だったけど頑張って行ってきましたよ。

チビの為に。ああ、親心。


本やTVでしか見たことのなかった大きな動物たちを見て、

はたしてチビは理解できるのでしょうか…



怖がって泣けばい(以下自粛)



さぁ、いざ動物園に突入。

もうね、テンション上がりまくり。


私が。


多分クチもと半笑いで瞳孔開き気味だったと思う。



でさ、やっぱさ、猫科だよね。(ハァハァ)


ああっ!ライオン発見!

うぉー!耳毛モッサーだよ!

あ゛あ゛あ゛っ…何あのデカいけど丸っこい手はっ…(ハァハァ)

あの手を枕に眠ってみたい…(ハァハァ)

もうね、たまんない。

眺めながらビール3本はいけるね。



あああっ!トラ発見!

シマシマかっこいー!!



ユト 「チビ、トラだよトラ!」


チビ 「とや!とや!」


旦那 「リアルしまじろうだよ。」


チビ 「にゃんにゃ!にゃんにゃ!(しまじろう!しまじろう!)」


ユト 「そう、大きくなったらああなるんだよ、しまじろう。」


チビ 「にゃんにゃー!!」



間違ってないよね?

うん、あってるあってる。



でさ、ゾウさんしかり、サルしかり、キリンしかり、

沢山の動物を見たチビなんですが、

一番興味を示したのがコレ。



チビといっしょ生活

THE★水飲み場。


それ、よく行く近所の公園にもあるよね。

何も動物園くんだりまで来ておいて、それはちょっと、ねぇ?みたいな。



チビといっしょ生活

顔出しパネル発見。

本音を言えば、私もやりたかった。

大人だけどやりたかった。

今後は、「子供が一緒にってネダルから~」

という建前を免罪符に、張り切ってチビと一緒に顔出しパネルの

コレクションをして行きたい、と。(どんな抱負)



いやー、動物園って面白いなー。

今度はもう少しリアクションが出るだろう、

3歳以降にまた行こうと思います。


そして次こそは、張り切って私も顔出しパネルを(以下自粛)。







◆励みになります◆
      ↓

2010年07月14日 (水) | Edit |

「にょんにょん、あぱ」



えー、最近トミカの本で覚えた車の名前なんですが、

さて、チビは一体何と言ってるのでしょうか。




正解は、「ロンドンバス」。


いやー、おしいんだかおしくないんだか、

全然遠いんだか近いんだか判断がつきにくいんですけど。


うん、もうちょっとこう…かする感じに近づけるべく、

アドバイスしてみようかな。



ユト 「コレなぁに?」


チビ 「にょんにょん、あぱ!」


ユト 「うん、ロンドンバスだ!凄いね!」


チビ 「にょんにょん、あぱ!にょんにょん、あぱ!」


ユト 「ロンドン…」


チビ 「にょんにょん…」


ユト 「バ・ス!」


チビ 「あ・ぱ!」


ユト 「バ・ス!」


チビ 「あ・ぱ!」




あ、もういいですそれで。










◆励みになります◆
      ↓

2010年07月12日 (月) | Edit |

最近チビがね、指さして言うんですよ。

「ミッキー」とか「ミニー」とか。


あれ?

私教えたっけ?みたいな。

浮かれたネズミさん達の話とか、

夢の王国だとか話したっけ?みたいな。


ユトさんが日頃洗脳すべく教えてるのは、

「チョッパー」だの「ブルック」だの「ルフィ」だののたぐいなのに。


Let'sワンピース英才教育!(どんな英才教育)




そんなチビが大好きな食べ物がコロッケなんですよね。

んで次はウインナー。



あれ?

前フリ全然関係なかった。

そもそもキャラクターどころか本題、食べ物の話だし。



あ、大丈夫?

頑張ってついてきて。



でさ、だいぶ知恵がついてきた2歳児。

スーパーなんかで惣菜コーナーの前なんか通ると

目ざとく見つけるわけ。

んで指さしながら得意げに言うわけ。



チビ 「コヨッケ!!コヨッケ!!」


ユト 「ああ、うん、コロッケだね。」



なぁんて応対しながら通るんですよ。

あーそれ海老フライなんだよなー、って場合もあるんですが、

いちいち訂正も面倒くさいので気付かなかった事にしたり、

気が向いたら「あ、海老フライだよ」って教えてあげたり。


でさ、そんな行くたびに惣菜なんて買わないわけ。

割高じゃん、惣菜。


つかさ、この先数十年、住宅ローンの返済に明けくれなければならないのに、

食費ガンガンかける気なんて更々ないわけ。

むしろ出来る限り削ろうぜ!みたいな。



ほんと、食えるもんなら食って生きたいくらいだしね、霞とか。(マジで)




あ、大丈夫、疲れてないって!(グッ)(親指立てながら)



話は戻りますが、大概はスルーするんですよ。惣菜売り場。

でもね、スルーした後もね、連呼するの。



チビ 「コヨッケェェェ!コヨッケェェェェ!!」


ユト 「うん!コロッケだったよね!!(←過去形)」



もうね、マジ、勘弁して。

体中の毛穴から汗噴き出すからね。

ブワって噴き出すからね。


周りの客から「やだ、コロッケくらい食べさせてあげればいいのに」とか、

思われてるんじゃ…とか考え始めると動悸息切れ眩暈炸裂寸前になる。



つかさ、チビの奴、叫び過ぎ。

何その今生の別れみたいな感じ。



んでこれ、ウインナーバージョンもありますから。

「ウィンナー!ウィンナー!」みたいな。


ほんと、どんだけハイレベルな羞恥プレイ?みたいな。

むしろ公開処刑に匹敵するんじゃね?とか思う。



ああ…

こうやって、永久脱毛したはずの心臓に毛とか生えそろっていくんだ。







◆励みになります◆
      ↓

2010年07月08日 (木) | Edit |


チビといっしょ生活-首振り過ぎ


くっそー…

イヤだイヤだで渡って行ける世の中だと思うなよぉぉぉっ!!



てなわけで、最近の陛下、ありとあらゆる問いかけに、

頭が取れんばかりに首を振りまくるんですが、

とうとう本格的にやってきたんですか?THE★反抗期。

さらに輪をかけて「イヤ」という単語が首振りと連動を開始。



ああ、たまにほんと、憎たら……いや、何でもありません。


そして、いかんせんユトさん、決して気が長い方ではないわけ。

おまけに、多分、沸点も標準より若干低めの設定だと思う。


なので最近、いかに感情を押さえるか、っつーのが日々の課題。



あちし、頑張る。






◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。