--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年10月28日 (水) | Edit |

えーと、最近ほとほと困り果てておりますユトです。
だれか助けて。ヘルプミー。


育児の過程で「後追い」ってあるじゃないですか。
まぁそんなチビも例外ではなく、私もソレを生ぬるい感じで
受け入れてたクチなんですが…。


あのー。

後追いの定義って、何?


百聞は一見にしかず、じゃないけど、
ちょっと最近のチビの行動、挙げてみっから。


●荷物を届けにきたクロネコの配達員が帰ろうとすると大泣き
●郵便物の配達に来た郵便屋さんが帰ろうとすると大泣き
●宅配生協の人が帰ろうとすると大泣き
●外で遊んでて声をかけてくれた通行人が遠ざかると大泣き
●原チャリを引き取りに来てくれた業者さんが帰ろうとしたら大泣き
●部屋に遊びにきた友達が帰ろうとすると大泣き
●それ以前に彼女がトイレ行くたび必死で同行
●遊びにきた友達(2歳児)のママさんのトイレにも同行
●とにもかくにも自分の前から立ち去るすべての人に大泣き


これ何?
「後追い」ってこんなんだったっけ?


でもユトさんもちょっと自信ないから調べてみた。


【後追い】…母親を安心できる人と認識できると見知らぬ人には不安を感じるようになる。
        母親の姿が見えないと不安になるのが、人見知りや後追いです。
                    (引用 [うちのおちびちゃん] 宮野孝一 成美堂出版)


いやいやいやいや、違うって。
チビの行動、後追い違うよね?

だって全然母親限定じゃないもの。
誰彼かまわずだもの。
普通に手あたり次第だもの。


え、ちょ、何これどういうこと?

まさかの母親認識皆無ってこと?

だとすれば、ほんと、
私の体だけが目的なのねっつーこと。

あ、体の部分は「チチ」って読んでください。


つかさ、来客あるたび憂鬱になるわけ。
ああ、このあと大暴れしながら泣きわめくんだ?みたいな。


ほんと、これ、最近の育児の悩みトホホ。





◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2009年10月20日 (火) | Edit |

ああ、そうだ…。
そういえば、昔は一人でユックリとトイレ入ってたっけ…。

あれ?いつだっけ?
一体いつから監視人同行でトイレ行ってんだっけ…?


なんつって、昔を懐かしむかのように目を細めながら記憶を手繰りつつ、
私の股間のアマゾンを環境破壊へ追いやる勢いで、
素手で大切な毛をムシろうとするチビを必死で制しながら、
今日も必死に用を足すユトです生きてます。

チビの奴、油断も隙もないからね。
この前数本むしり取られたからね。
ホント、子供って手加減知らない。


まぁ、「小」の時はね、別にイイの。
何つーの?問題はね、「大」の時。

マジ、ユトさん気の散り方ハンパ無いから。
チビの動きに気を取られて、
肛門の括約筋に全然集中できないから。
ベクトル全然定まんねー!みたいな。

でさ、悲しいかな、ウンコが言う訳。
「じゃ、お言葉に甘えてもう一泊しようかなー」って。

うがーっ!甘えるなーっ!!

引き止めてないから。
全然引き止めてないから。
チビの妨害によって門扉解放できないだけだから。
つか、空気読んで!どうぞおいとまして!

なんてね。
ウンコに空気読めとか所詮無理だし。

で、こんな感じで1日便秘でヤな思いする事が、
月に2~3回あったりする訳。
快便派(何その派閥)の私にとっては、
コレ、結構シンドかったりする訳で。


それはいいとして(全くよくないけど)、
そもそも39歳にもなってイイ大人がウンコウンコて。
最初、「大」とか言って濁してたの台無しだからね。

つかさ、育児ブログだからコレ。


で、一体何が言いたいのかというと、
私のプライバシーは、いつ守られるのか、って事。





◆励みになります◆
      ↓

2009年10月09日 (金) | Edit |

最近、貞操の危機です。
私の鼻の穴の。

笑ってらんないから。
油断すると人前でやられっから。
エイヤッ!って普通にホジられっから。


え、何この罰ゲーム的な感じ。
むしろ羞恥プレイ的な感じ。


まぁ、いいけど。(え、いいんだ!?)


こうやって母レベル上がっていくんですよね。
そのうち鼻の穴にティッシュとか詰めて、
普通に買い物とか行けるようになるんですよね。

うわぁ、楽しみ♥


嘘。
楽しみとか嘘。
そんな経験値いらない。


冗談はさておきまして、
最近、王様にとあるブームが到来しました。


THE★積むぜ!(親指立てながらウインク)


スカイラインの上にミニクーパー。

SBSH014811.jpg
救急車の上にbB。

SBSH014711.jpg
つか、救急車デカイから。

SBSH015011.jpg
あれ、ちょ、えー。もはや車じゃないし。

SBSH015311.jpg
防犯カメラが捕らえた瞬間。


ウソウソ。
ないない。
防犯カメラとか普通にない。


つかさ、こんだけ積んどいて何でツミキ積まないの?
ほんと、ビタ一文積まないよね?

もうさ、無関心もいいとこ。
自分からツミキに寄ってくこと、皆無。

私が気ィきかしてさ、
「ツミキで遊ぼー」とか言いながら誘っても、
「何だこれつまんね」みたいな雰囲気かもし出して、
片っぱしから後ろ手に放り投げるからね。

何で?
色?色がついてないから?
安全だと思って木の風合いタップリのツミキ買ってもらったのに。
それ、まさかの裏目に出ちゃった?

あとさ、ちょっと気になったんだけどさ、噂によるとさ、
1歳6ヶ月健診でテストみたいにツミキさせられるみたいじゃん?


ユト 「あれ?あれ?ツミキ以外は積むんですけどーははは(乾いた笑い)」

保健婦 「・・・・・。(瞳孔開き気味の笑顔)」


うわわわわっ!
何この現実になりそうなシミュレーション…!(ガクガクブルブル)

何?「追試」とか言われちゃうの?
むしろ「お母さんは積めますよね?」とか、
私まで疑われちゃったりするの!?

いやっ!そんなのっ…!

王様、積んで!
ミニカーとか缶詰とかいいからツミキ積んで下さい!(切実)





◆励みになります◆
      ↓

2009年10月06日 (火) | Edit |
「心配すんなって!いいから俺についてきてみ?」

みたいな感じの男って、チョイ頼もしいよね。
んじゃ、任せてみようかなー、みたいな。
うん、男らしくって、軽くクラッとしそうになるよね。


だからと言って、掃除機かける先々に回り込まれて、
まるで誘導するが如く先導されてもさすがにイラッとくる。

違う。
それ、違うから。


つかさ、先回り度ハンパないから。
掃除機のノズル、ガッツリ握りしめながら、
SP並みにまとわりついてくる。


つか、邪魔。


何よ。
ついこの前まで掃除機が天敵だったくせに。【参照記事】
ここ最近のチビさん、何故か掃除機LOVE。
LOVE過ぎて掃除機しまおうとすると大泣き。

仰け反って首ブリッジかましながら、
リビングを泣きながら転がる始末。
この世の終わりかっつーくらいの大泣き。

ほんと凄いよね、その「掃除機もう一度出せアピール」。


いやー、これ、近い将来スーパーとかでやられたらどうしよう。
「おー菓ー子ー買ーってーっ!うぎゃぁぁぁぁっ!」みたいな。(ガクガクブルブル)


もし、そうなったらどう対処してやろうか…。


恐ろしい気もしますがワクワクもします。(えー)


なので、近い将来に備えて、
今から対策本部でも設置しとこうと思います。(脳内に)


◆励みになります◆
      ↓

2009年10月02日 (金) | Edit |

「テキーラを」

誰かに追われでもしているのだろうか。
男は店のドアを勢いよく開け、カウンターへ足早に歩み寄ると、
一言だけそう呟き、出されたそれを一気に飲み干した。


口元に静かな笑みを浮かべたまま、店主は思う。

この男、
ずいぶんとまぁ、危険な匂いがする、と。




みたいなノリで、
TVをみている私のチチを勢いよく出し、(勝手に)
チビが見事な立ち飲みをかまします。

えーと、母親としてどうリアクションとったら正解なんですかね?


つかさ、ここ、ショットバーとかじゃないんですけどって言いたい。

それにどっちかっつーと、
テキーラよりカルーアミルクだよねウプププ(どうでもいい)



最近はそんな感じの王様ですが、
前回の記事でもチラリと出たように、
どうも「入った」ブーム到来中。

私の胸ぐらをグイッと引っ張り、
ミニカーやらミニカーやらミニカーを放り込み、
「ぁいった!ぁいった!」と、満面の笑みで、
達成感ブリバリ醸し出しながら語りかけてきます。

メッチャ至近距離で。


近いから。
顔、近すぎるから。
お母さん、焦点合わせずらいから。


ともかく。
何かね、今まで以上に輪をかけて楽しい。
なんつーか、リアクションがわかりやすくなってきて、
コミュニケーションが露骨になり始めたここ最近、
爆笑することが前より増えた。
うん、確実に増えた。


みんなが言う、子供の成長が楽しみってこういうことなのか。

だってさ、笑いの宝庫だよね。(え、そっち!?)
いやいやいや、もちろん普通の成長も楽しみですから。


でさ、つくづく今日も噛みしめる。


いやー、面白いモン産んじゃったなー私、みたいな。
こんな面白くて愛しいモン、他にないなー、みたいな。
これから先、どうか、私が死ぬまで楽しませてよ、みたいな。


そんな母の熱い想いを知ってか知らずか、
断りもなく私の鼻の穴に笑顔で指を突っ込んできます。

もー。
深追いヤメテ。
鼻血でるから。





◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。