--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年09月27日 (日) | Edit |

クル、クル、ク○ラップ…♪

世の中、ラップ系ってひしめき合ってるけど、
私、ク○ラップが一番好き。大好き。


ま、どんだけ好きかというと、
他の商品より100円高くても買うくらい好き。

オマケにさ、
カッティングもビッと気持ちいいし、
薄過ぎず厚過ぎずだし、
何せ、ビッタリくっつくし、
ケースの感じも可愛いし、
とどめに窓から覗くオカッパちゃんがキュート。


あれ?全然「オマケ」レベルじゃないじゃん。
むしろ暑苦しいくらいメインで好きな理由述べてた。


あ、今回の記事、育児系じゃないんだー、とか思ってるでしょ?

待って。
今たどり着くから待って。


そんな私のラップポリシー(え、何それ)解っていただけました?

うん、多少高額でも、頑なにク○ラップを求める訳で、
大切に使ってる訳ですよ。

でー、結論を申し上げます。



8mくらい引き出されてた。
チビの手に掛かって。


マジ、膝から崩れおちた。(もちろん私が)


ユト 「※△×★!?…◇▼○◎      っ…!!(言葉にならない)」

チビ 「ぁいったっ、ぁいったっ。(入った、入った)」


うん、人ってさ、あまりに衝撃的な状況の渦中に放り込まれると、
とっさのとき言葉にならないよね。

つか、全然「入った」違うから。むしろ「出・た」だから。
正確には「出・し・た」だからぁっ…!うううっ…(目頭押えながら)

もうさ、8mあったらさ、
どんだけ皿ラッピングできるんだっつーの。

あーもう。
嘆いても8mは帰ってこない。

つか、5mとか10mだとウソ臭いけど、
8mっつーのが逆にリアリティあるでしょ?


だってユトさん、マジ測ったから。
悔しさを紛らすように測ったから。
うな垂れながら測ったから。


決定。
「チビが社会人になったら買って返してもらうモノ」ノートに
シッカリ書き留めておくこと、決定。



なんてね。嘘。
そんなノート作ってないから。フ…。


でも一瞬、
大きくなったチビへのウケ狙いで作ろうかな、
なんて思ったりは、



した。(あ、したんだ)





◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2009年09月18日 (金) | Edit |

あのー。

ウチに小っさい変態がいるんですけど。


TVを見ている私の胸元をグイッと引っ張り、
勝手に「ティ首」を発掘すると、
エヘー、と笑いながらかぶり付くんですよ。
たまに下半身オムツだけだったりするんですがね。
何この熱苦しいまでの変態度。

つか、もっと詳しく説明申し上げましょうか。

朝は目覚めとともに仰向けに眠る私に圧し掛かり、
勝手に右ー左ーと喉を潤してます。

でさ、日中なんかさ、人の顔見りゃ思い出したかのようにオッパイですよ。
「いいから出せって」みたいな軽いノリで。

あーヒマかもー、オッパイー。
何かつまんないかもー、オッパイー。
んー、眠いかもー、オッパイー。
オッパイオッパイオッパイ…


まぁ、いいけどさ。
卒乳待とうって決めてるからいいけどさ。


一つだけ…
一つだけ言わせてもらっていいかな?



オッパイ吸い付き過ぎだから。



つか、「ティ首」に想い、馳せすぎだから。
ある意味、恋焦がれ過ぎ。


一日三食、ちゃんとモリモリ食べてるし、
グビグビグビグビ水分とってるしで、
やっぱ昔ほど必死には吸ってないんだよねー。

で、元愛煙家のユトさんから言わせてもらえばね、
チビのそれ、モロ喫煙行為と同じだよ。

「プハー、この一本の為に生きてたー」

みたいな。


まぁ、いいや。


そんなこんなの「ユトさんとチビのオッパイ事情」をお送り致しましたー。


じゃ、シルバーウィーク(このネーミング、なんかシックリこないけど)
秋田の義実家へ行って参りまーすチャオ!(浮かれ過ぎ)




◆励みになります◆
      ↓

2009年09月11日 (金) | Edit |


チビといっしょ生活-俺のおごりだ

もうね、ほんと、お気使いとか嬉しいんですが、
なんつーの?とにかく凄いから。

胸ぐら掴んで引き寄せ、「お前もたしなめよ。」みたいに
グリグリ捻じ込んでくるんですけど。

え、何これリンチ?


お気に入りのNUBYでも、「飲めよ」みたいにしてくるんですけど、
8割の確率で鼻の穴狙ってきます。
ちょ、やめ、そこ一方通行だから。


えーと、あとどれくらいこういった試練とかあるんですかね?





◆励みになります◆
      ↓

2009年09月08日 (火) | Edit |
チビさん、先日、水疱瘡の予防接種を打ってきました。

ご機嫌でドクターの診察を受け入れ、
デヘデヘしてたんですが、
さて打ちましょか、とポージングを取らされた途端、
ハッと過去の記憶がフラッシュバックしたのか、
威嚇ともとれるような唸り声とともにウェェェン!と一発。

ああ、チビが成長してる…(ウットリ)(え?そういうシーンなの?)


そんなことより、驚いた事がひとつ。

ドクター 「チビくん、6月にヒブ打っててよかったですね~!
       うちの病院は、今予約しても年内接種できるかどうかなんですよ。
       ラッキーでしたね~。」

ええええっ!!
ヒブワクチンって今そんな状態なの!?
お国のどこの機関がその絡みの仕事してるか知んないけど、
頑張ってよ!もっと頑張ってあげてよ!
ワクチン、普通に接種できるように頑張ってあげてエライ人!

ま、こっちが田舎だからなのかもしれないけどね。
都会じゃ普通に接種出来てるのかもしれないか。

とにかくヒブ待ちしてるママさん達、気が気じゃないだろうに。

そんなことモンモンと考えてるうちに、ドクターはテキパキと、

「次はオタフクで、その次はインフルエンザがいいでしょうねー、
 そして3種混合の追加接種でスッキリ新年迎えましょう!」

と、見事なまでにチビの予防接種スケジュールを組んでくれてました。 
お医者様って素晴らしい♥

でさ、ここでユトさん不安要素が一つ。


私…おたふく…やって…ない…(ぐふっ)(吐血)


一緒に予防接種っつーパターンですか?
すんません、注射、メッチャ嫌い。
つか怖いんですけど。(ガクガクブルブル)

まぁ、女子なので(え?とか言うな)
おたふくになってもチョット苦しいだけで、
男子と違って身体的に後遺症とか心配無いから
打たなくても別にお任せします…みたいなこと、
ドクターは言ってたけどさー。苦しいのヤだしー。
つか、ぶっちゃけ出費痛いしー。

とにかく。
チビは有無を言わさず接種しますが、
私は打つべきか、打たざるべきか、
非常に悩みどころですなー。

注射怖いよー(しつこい)





◆励みになります◆
      ↓

2009年09月04日 (金) | Edit |

おっと、ご無沙汰してますユトです。
元気ですよー。

東京から友人が遊びに来たり、
パソコンの前に座るたびチビに阻止されたり、
携帯アプリに夢中になったり、
ワンピースの55巻読んだりで、
更新忘れできずにいましたー。


そんなこんなでチビ陛下も1歳3ヶ月を迎えたんですよ。
いやー、無事に過ごせたこと、日々感謝してます。
えーと、神様とか、回りの方々に。


でさ、チビの成長を見守りながら…つか、
観察しながら改めてしみじみ思ったんだけど、
子供って大人なら見向きもしない様なもので、
延々と遊び倒しますよね。しつこいほどに。

そんなチビさんの今一番のお気に入りは、
ペットボトルのキャップ。

目の前でペットボトルの茶でも飲もうもんならもう大変。
キャップ閉めるとチョー怒っから。

俺が閉めるんだぜ!みたいな。
俺の仕事だぜ!みたいな。


んで、パカッ(開ける)パカッ(閉める)をエンドレス。


やだ陛下ってば微笑ましい、とか思ったりした?

うん、私もね、確かに思ったりした。
でもね、最初の5回くらいまでだから。
もう途中から、「お願い飲ませて!」って泣きそうになるから。

んでさ、偶然ヒネリきいちゃったりして、
キャップが回っちゃったりすると外せなくなったりするわけ。

したらさ、とりあえず5秒くらい頑張るんだけど所詮、赤子。
ンギー!って言いながら、ペットボトルに怒りの張り手喰らわせるからね。
ペットボトル、2mくらい吹っ飛ぶから。普通に飛ぶから。

あれね、喋れてないけど多分、
「無礼者ーっ!」って言ってるっぽい。
「そこへ跪くのじゃー!」みたいな。
「わらわに誠意をしめすのじゃー!」みたいな。

「陛下、申し訳ありません!」と、ひれ伏すペットボトル。(転がっただけだけど)
「二度とするでないぞ、面を上げい。」と、手を差し伸べ…


ちょ、ペットボトルのキャップの開閉に、
そこまでドラマ性とか無いから。しっかりして。(私がな)


つかさ、ペットボトルとか何この安上がりな感じ。


せっかくプレゼントして貰った、立派な積み木で遊んでよ!


ふぅー…。
子供って、奥が深いぜ。(ゴクリ)





◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。