--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月30日 (日) | Edit |



チビといっしょ生活-ひと安心



5W5Dという時期のようです。(多分)

日常は、特にツワリが始まる訳でもなく、
胎動を感じる訳でもなく、ほんと、実感のない日々。

フと、私の脳内妊娠なんじゃね?
病院で胎のう見たのも妄想だったんじゃね?

なんて思わなくもない訳で。

こんな私が今の時期、確認できる手段が妊娠検査薬。
みるみる現れる陽性ラインを目にして、
あ、ほんとに居るんだな、ココに。と改めて再確認。



◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2007年09月27日 (木) | Edit |
基礎体温が若干下がった感じが不安を煽ります。
が、体には変化なし。

余計な事は考えすぎないようにします。
ユトですコンニチワ。

朝、燃えるゴミの重さに多少ビビリつつ、
100メートル程先の集積所まで無事ゴミ出ししました。
ビビリすぎですか?もっとドンと構えた方がいいですか?


さて、昨日頼んだA4のコピー用紙が1ケース、会社に届きました。
いつもなら、重いけど何とか自分で移動してたんですよね。
長年OLやってりゃぁ、コピー用紙の1ケースや2ケースは楽勝。
や、調子に乗りすぎました。まぁ1ケースくらいは何とか。テヘ。

でもね、今ね、ユトさん、お腹にチビいるじゃないですか。
まだまだ不安定のチビちゃんがいるじゃないですか。
メッチャ、危険な香りがするわけ。
ちょ、これ1ケース持つのヤバイって、と心で警鐘が鳴り響くわけ。

普段、サクッと自分で片すのに、突然「やって下さい」だなんて、

「何甘えてんの。いつも軽々運んでるくせに。」

ってな具合に瞬殺されるのが関の山。


なので、専務が出かけた時に、Kさんだけに報告しました。
Kさんは、いつも事務所内で一緒だしね。総務部だしね。
10歳児と4歳児のパパだしね。年齢も私の4つ上で近いしね。
そして何より、事情知ってる人がいると、何かと助かるわけで。


ユト 「つー訳で、コピー用紙片すのよろしくお願いします!」

Kさん 「わー俺こき使われんだー怖ぇ~。」


ちょ、人聞き悪いよ、失敬な。


とりあえず、来週の検診で心拍確認とれるまで、
全然安心できないんですけどね、と一応伝えておきましたけどね。
うん、その辺は、ほんと、不安な毎日です。

腹に手を当てながら、いつも、

「チビ、元気なのかな?」と思うことが、

日課になりつつある、今日この頃です。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月26日 (水) | Edit |
今日は天気もいいので徒歩で出勤。

影響はないだろうと判ってはいるものの、
今までのようにダイナミックなリズムで歩けなくなる。(小心者)

や、もうね、はたから見たら軽く年寄り入ってますから。
あらあら、おばあちゃん大丈夫~?みたいな。


私の勤務先は、慌しいとは程遠いノンビリな会社なので、
妊婦には優しい。非常に優しい。

しかし妊婦をカミングアウトしてないので、
いつもどおりの雰囲気。
こうしてると、自分が本当に妊娠してるのかも疑わしくなる。
いつもと変わらない生活。

ただ、


「え!いつもカップラーメンか菓子食ってるユトさんが弁当持参!?」


と、Kさんが必要以上に驚きの声を上げる。

や、失敬だね。弁当ぐらい作れます。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月22日 (土) | Edit |
とうとう生理予定日から5日が経過。
中学2年から始まった生理生活の中で、
かつてこれほど生理が遅れたことってなかったんじゃ…。
そして基礎体温は相変わらず高温をキープ。


いやいや、でもね、本当に妊娠してるんですか私。
全っ然いる気配感じないし。

思わず、メーカーを替えて妊娠検査薬を何本もチェックした。
結果、すべてが陽性。あわわわわわマジですかい。


まだ早いんじゃないか、とも思ったけど、
高齢出産だしね、と思い直し、意を決して産婦人科へ。

先生は、日数でいくと4週半ばですね、と言いました。
まだ確認できないかもしれませんが見てみましょう、と診察台へ。

で、私はじめて知ったんですけど、超音波検査って股間に差し込むんですね。
腹の上からグリグリするんだとばっかり思ってたので、若干動揺しました。
まったくもって面目ない。(小心者)

カーテンの向こう側で、
自由だーっ!みたいな状態になってる私の下半身に気を取られながらも、
息を潜めながら先生の言葉に意識を集中。


先生 「あ!います!いますねぇ!」

ユト 「いる!?ほんと?いるんですか!?(マジで!?)」

先生 「ユトさん、見ますか!?」

ユト 「見る見る見る!見てみたいです!」


ほら、この黒くて丸いのが、赤ちゃんの入ってる袋ですよ、と、
先生が指で示してくれたモニターにはボチリとした黒いマン丸が。

うわぁ…これから腹の中で人間創っちゃうんだ私…という、
何ともいえない不思議な気持ちになった。

第一段階クリアですね、と先生。
そうだった。ココをクリアで子宮外妊娠の可能性が消えるんだった。
次は心拍。この確認をもって、少し安心できるんだよな。

次回、2週間後の検診時に心拍確認できると思いますよ、という
先生の言葉を聞きながらも、ソワソワ落ち着かない。

嬉しいけれど不安。

次回の予約を10月3日に入れて、会計を済ませて駐車場へ。
車の中で、思わずお腹に手を当ててみた。

「私も出来る限り頑張るからさ、チビちゃんも頑張ってね。」

と、声を掛けてみた。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月19日 (水) | Edit |

チ チ ガ イ タ イ。


ストレートですみませんが、乳が痛いです。
今まで生理前の症状としても、こんな激しい乳の痛みは未だかつて無し。
痛みのせいでうつ伏せにさえなれない。(うつ伏せ好きとして切ない)

でもこの乳の痛み…覚えがある。(遠くを見つめながら)

そう、思春期のあたりの成長期に伴う、あの痛みとソックリ!
なんつーの?オッパイの奥の方がグリグリして、
押されると痛゛   っ!!みたいな。

これって妊娠初期症状ってやつなのか!?
などと思いつつ、両手で乳を鷲づかみにしたまま
ちょっと妄想駆け巡った。


たわわな果実に変貌をとげるんじゃね!?


やー参った。どうしよう。
期待に胸膨らむ。(ヤベ、Fカップとかになる!)

このまま夢見続けてもいいですか?




◆励みになります◆
      ↓

2007年09月17日 (月) | Edit |


チビといっしょ生活-ガ・ク・ゼ・ン


妊娠検査薬がクッキリハッキリ陽性になった旨を姉貴に報告したら、
瞬殺でお菓子禁止令が下された。

うん、そりゃキッパリ下された。


ユト 「う、うまい棒とかも駄目?」

姉貴 「はぁ?当然じゃん!」


これ、キツいなぁー。
好きなのになぁーうまい棒。





◆励みになります◆
      ↓

2007年09月15日 (土) | Edit |
基礎体温は相変わらず下がる気配なし。
手足の火照りも相変わらず。
続く下腹部のかったるさ。
微妙にチチも痛いのですよ。

えー、あまり気の長くない私は、
生理予定日迄まだ3日もあるというのに
妊娠検査薬を試すことにしました。
しかも、「生理予定日一週間後」に検査すべき、普通の検査薬で。
全然ファーストじゃない奴で。つか、ファーストでさえ、
生理予定日当日からの検査なんですけどね。

フライングもフライング。
どんだけ早いんだと。

まぁ、試してみたいじゃん。
反応でなくても、「まだ早いしねー」みたいに、
まだ諦めなくていいっつーか。

ゴチャゴチャ考えてるうちに、検査薬は薄っすらと陽性反応を示した。


アアアアアアアレ?アレ?
いやいやいや、早いって。まだ生理予定日の3日前だって。

まままま、落ち着こうよ自分。
何かの間違いって事もあるしね。

信用ならないので、別なメーカーの検査薬で再検査だー!と、
決意新たにドラッグストアへ走るのでした。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月11日 (火) | Edit |
最近、やたら暑いんです。特に手足が火照る。


朝、旦那ッチがベッドじゃなくて床に寝てたんですよね。


「どうしたの?床に寝て。」と問う私に、
「昨日暑かったの?」と質問で返してきやがった。


質問に質問で返す人はテスト0点なんですーだ。

と、内心思いつつも、やー暑かったかなー?なんて呟いてたら、

昨日の夜中、掛け布団ごと俺のこと足でギュウギュウ押してきてさ、
落ちそうになったから落ちる前に床に寝たんだ。

という、一気に嫌な汗がホトバシルような衝撃な告白された。
や、ほんと、すみません。


ユト 「高温期だからかな?ゴメンね。」

旦那 「でも今まで高温期だからってそんな暑がったことないよ?」


むむむ?
つーことは、いつもの高温期と若干違いが見られるってことか?
体温的にはいつもの高温期の温度と同じぐらいなんですよね。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月04日 (火) | Edit |
生理予定日の約2週間前に当たる今日。

いつもは生理前日に襲ってくるはずの下腹部の鈍痛が何故に今日!?
こんなの今までなかったんじゃない?


おおおおおおかしいんじゃね?私の体…!(ガタガタガタ)


もうね、ありとあらゆること想像しちゃうわけ。

子宮の中で何やら精子とか卵子とかが、
「ちょ、どうするよー?」
みたいな、揉め事とか問題とか、とにかくエライコッチャな状況に
なったんじゃ…とかさ。

さすがに「ちょ、どうするよー?」なんて会話が成立してないのは
明らかですけどね。そんな心配はいらない。
むしろ心配すべきは私の脳内。


若干(ほんとはカナリ)不安になりつつも、
特に腹の痛み以外は気にかかることがなく様子見。


この日から基礎体温が高温を示し始める。


◆励みになります◆
      ↓

2007年09月01日 (土) | Edit |
どうも、初めまして。

ユト、37歳、双子座、A型。

好きなお菓子は「うまい棒」です。
特にチーズ味とコーンポタージュ味を好みます。
大人買いヤッホー!です。(あれ、イマイチどうでもいい?)

2003年5月、旦那ッチと入籍致しました。
そして2006年あたりから解禁。
私の生理周期が規則正しかったのと、基礎体温の2層具合から、
ベビーは当たり前にやってくると思いました。
ところが、これがナカナカどうして難しい。

あれ?と、不安な思いが頭をもたげます。
ネットの波間に溢れかえる不妊の情報を目にしては、
ベビーができない様々な原因があることを知り、
いろんな情報に呑まれ、怯え、不妊治療が頭を掠めます。

けれど、旦那ッチの仕事が遅かったり、私も仕事をしてる身なので、
なかなかタイミングがあわないなぁ、とは気づいていましたので、
まずは自分たちで狙いを定めて、タイミングを取ってみて、
数ヶ月しても駄目だったら治療でも何でもしてみよう!と決めました。


そして、2007年6月、排卵検査キットを購入。
最初は陽性が出てもタイミングが上手につけられませんでしたが、
2回、3回と回数をこなし、基礎体温表と比べながら研究した結果、
私は体温がガクリと下がって高温になって1~3日後に排卵なのが判明。

これじゃぁ、タイミング、合わないはずです。
ガクリが排卵日だと思ってましたからね。ずっと。

そして、排卵キットの恩恵を受け、
このたび、初めてのベビーがお腹の中に宿りました。

このお腹の中の(仮称)チビちゃんと共に過ごす、
限りあるマタニティライフを綴って行こうと思います。

あ、真面目さは期待しないで下さい。


◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。