--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2014年05月15日 (木) | Edit |
これきた、いよいよ月刊化の兆しです。
ユトです。ご無沙汰です。

言い訳するわけじゃないんだけどね、何つーの?
いよいよチビが年長になりましてですね、新学期をむかえたわけ。
でさ、長すぎた春休みも終わったー!なんて喜んだのも束の間、
なんと4月25日まで午前保育でですね、
自宅前に11時40分には帰ってくるという、
鬼のような不自由な期間が続きましてですね、
それを乗り越え、やっとフル保育キター!とか思ったら、
一瞬にしてゴールデンウイークに突入、みたいな。
そして我に帰ったらもう5月も中旬、みたいな。

元気ですよユトさん。
ちょっとギックリ腰とか経験してたけど。
ごくごく経度だったんでスッカリ元気。


そうそう、聞いて。一大事。
出産してからずっと封印してた、我が家のWiiとPS2を、
とうとう召喚しましたふははははははははははははははは(笑い過ぎ)

でさ、旦那が愛するチビのために注文してくれたマリオカートが届きまして、
日々、熱いレースが繰り広げられております。(主に息子と私で)

そしてチビがいつも言うのです。


チビ 「俺、嬉しい。マリオ大好きだから。うちに本当にWiiあったんだね!
    Wii Uじゃないけど全然平気!」


あれ?後半のフレーズ、なんか気になるんですけど。
まぁ、いいや。


そして、PS2に関しちゃ、クリアできてないRPGや、
またドップリやり込みたいRPGがあるわけで、
ここはひとつ、ユトさんも張り切って頑張りたいなーと。

あれ?
頑張りのベクトルが主婦的に違う方向に向いてる気がする。


これあれだ、ヤバイ。
私、家事しなくなるな。(ダメ大人)




◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
テーマ:男の子育児
ジャンル:育児
2014年04月15日 (火) | Edit |
春 到来。
あぁ、なのに。
我が家の玄関先の鉢植えは朽ち果てております。
全て茶色く枯れ果てております。
春なのに茶色。


さて。
話は一週間前にさかのぼるのです。

先週、息子の咳がイマイチ治らず掛かりつけ医に行ったんですよ。
諸々の数日前からの様子をウンウンと聴いてたドクター。
どれ確認、とばかりチビの喉を覗き込んで、
あ、これ検査しましょう!と即断。

日頃ポワンと優しいドクターのピリッとした空気を察知し、
瞬時にチビの表情も曇りまして一気に大雨到来。つか、嵐。


「検査怖いぃぃぃっ!しーたーくーなーいぃぃっ!うぇぇぇぇんっ…」


えええっ!?何そのリアクション想定外。 萌え…(ハァハァハァ)

人は皆、それぞれ試練を乗り越えるのです。
耐えなさい、息子よ。 (ハァハァハァ)


「一瞬だからさ、頑張ってよ、ね、一瞬で終わるって。」


この良かれと思って掛けてた言葉が後に命取りになるんですがね。(遠い目)

泣いて訴えながらも大人しく検査を受け入れまして、
看護師さんにヨシヨシと褒められてたチビが、
すっくと仁王立って私を指さし叫んだのです。


チビ 「お母さんのうそつき           っ!!!!」

ユト 「えーっ!?何でよーっ!?」


もうね、ビックリですから。
嘘つきと言われるようなポイント、まったくもって心当たり、無し。
ほんと、びた一文思い当らないんですけど。

「待合室でお持ちくださいね」と促す看護師さんの声、震えてた。

「お母さんのうそつき!うそつき!うそつき!」
という呪いのテーマ曲と共に待合室へ向かう私は、
まさにミュージックステーションのタモさんさながら。
でも階段じゃなくて廊下だし、オープニングでもないわけ。

そしてステージさながらにたどり着いた待合室で迎えられたのは、
温かい拍手の代わりに爆笑だったわけ。
爆笑だったわけ。

爆笑だった、わ け。

もうさ、皆が皆、一致団結な感じで私たちに意識集中させてるの。
ひ し ひ し と感じるの。


ユト 「なんでお母さん嘘つきな訳!?」

チビ 「うそついたもんっ!嘘つき!」

ユト 「だから何で!?」

チビ 「だって、おかあさん、一瞬っていったじゃん!」

ユト 「言ったよ?一瞬だったじゃん?」

チビ 「ちーがーうーっ!!一瞬はチョンでしょ!
    検査はグリグリグリーだからチョットでしょー!一瞬じゃないもん!!!
    一瞬とチョットは違うのーっ!!嘘つきぃぃぃっ!!」


また待合室ドッカーンですから。
二次災害きたこれ。

ああああああもう面倒くさい面倒くさい面倒くさい面倒くさい。
恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい。

まぁ、何とか事を収めるために、謝ったり励ましたり意見したりで、
何とか和解に持ち込んで一段落したところで診察室に呼ばれたんですが、
半笑いのドクターから告げられた結果は見事、溶連菌感染症でしたから。


ドクター 「チビくん、検査頑張って偉かったね!これで悪い菌やっつけられるよ!」

チビ 「うん。俺もう検査泣かない。」


たーいーどーがーちーがーうー。
きーきーわーけーよーすーぎー。

そんなモヤッとした腑に落ちない気持ちを抱えて病院を後にしました。
できればホトボリが冷めそうなGW明けの尿検査まで来たくないな、と思いながら。



◆励みになります◆
      ↓

2014年03月17日 (月) | Edit |
あーユトさん2月6回も更新したから燃え尽きたんだなー、
灰になったんだなー、真っ白な灰に…。

とか思った人の水道の蛇口から青汁とか出ればいい。


ユトです。
生きてます。元気です。
でもチビの微妙に長い春休みが始まりまして、
3日目にしてもうダメージが徐々に蓄積中。
老体にビリビリ響いております。うん。

その証拠に左下の奥歯の詰め物取れたからね。
あれ?これ微妙に関係なかった?(全然関係ないです)


それはそうと春休みに観ようと思ってたドラえもんの映画。
春休み前に早々と観に行っちゃったからね。
たまたま東京から遊びに来てたドラえもんマニアのミホミホを巻き込み、
張り切って公開当日3人で観に行ったからね。

シャララララッ歌をうたーおー♪
とか二人で張り切って歌ってる横でユトさん若干アウェイ感噛みしめたよね。
アン、アン、アン♪とってもだーいすーきードーラえーもんー♪
の曲しか知らないからね、うん。


泣いてない、泣いてないから。



ま、そんなこんなでしばらく暇つぶしに青森帰ってきます。

では皆様、ごきげんよう。



◆励みになります◆
      ↓

2014年02月28日 (金) | Edit |
じゃんっ!



チビのトトロLOVEが、とどまるところを知りません。
昨日ゲーセンでフィギアを詰め合わせたカプセルをGETしたんですが、
フードコートでうどん貪りながら5回も感謝されたからね。
帰ってからも寝るまでチマチマチマチマ並べてニヤニヤしてた。


そんなチビですが、最近もう一つのブームが到来しまして。


「おかあさん、90たす4は94だよね。」
「8たす70は87だよね。」
「200たす200は…300?」


みたいな。

どこで何のタイミングで興味持ち始めたのか知らないけど、
毎日毎日足し算で語りかけてくるわけ。
ちょ、おかあさん思うほど楽しくないよそれ、みたいな。
もっとワンピースの話とかして。(←ダメ人間)

まぁ、自分で勝手に答えまで言ってくるのはまだいいの。


「おかあさん、70たす2は?」

「100たす9は?」


みたいなパターンで来る時も多々ありまして、
夕方のニュース観ながらビール飲み飲み、
思いっきり思考回路緩めてる時にいきなり喰らいますとですね、
なんつーか、こう、ビールが不味くなるっつーか。

でもほら、心の中では「面倒くせー!」とか悪態つきつつ、
一応、団らんの時間なわけなので頑張るんですよ。


チビ 「52たす2は?」

ユト 「54だよ。」

チビ 「4たす90は?」

ユト 「94だよ。」

チビ 「おかあさんすごーい!!」

ユト 「でしょでしょ?」

チビ 「68たす14は?」

ユト 「ぐっ!…………はちじゅう……に…だな」

チビ 「すごいおかあさん!」


危ねぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!!

一瞬意識飛んだから。
雪原でもないのにホワイトアウト。視界が一面真っ白になった。
簡単な足し算だと思わせつつ一気に複雑な問題ねじ込んできやがった。

恐ろしい子っ…!(白目で)(byガラスの仮面)


いやー、親の威厳こんなとこで危うく失うとこだった。
死守死守♥





◆励みになります◆
      ↓

2014年02月19日 (水) | Edit |
大事なもの … トトロとカービィのぬいぐるみ
ベッドの友 … 黒猫、羊、小トトロのぬいぐるみ
入浴剤 … バブ(特にドリーミーフラワー、ホワイトローズ)
シャンプー … ジュレーム(モイストリペア)
柔軟剤 … レノアハピネス(プリンセスパール&ドリーム)
好きな動物 … 猫
その他 … フワフワ、小さいものLOVE


えーと、これ、チビの好きなものラインナップね。

OLかっつーの。
乙女かっつーの。

戦隊もの、ヒーローものには相変わらず興味なし。
プリキュアまでも拒否する徹底ぶり。
この調子で年長に向かいそうです。


そんなチビが昨日、キッチンにやってきまして、
コロッケを作ってる工程を目撃した途端、
「おれもやるー!コロッケ手伝うー!」ってなりまして。

もうブッチャケ内心「うへー面倒なことになったよぉぉぉ」ですわ。
「時間かかるし散らかるし手間倍増なんだけどぉぉぉ」ですわ。

でもさ、私的には将来チビには何の抵抗もなく、
奥さんの隣で料理とか手伝ったりできる男になってほしいわけ。
こりゃチャンスかな、と。

つか、こんなに張り切ってやりたいって言ってんのに、
ここで断ったらスネてショボくれて、
もう二度と手伝いたい気持ちとか無くなるかもだし。
「オッケー、ステップ持っといで」というと、大喜びしたよね。


で、始まったわけ。
小麦粉つけてー、卵つけてー、パン粉ね、みたいな。
とりあえず、時間掛けつつも一個完成。


チビ 「卵気持ち悪いからお母さんやって。俺、小麦粉とパン粉付ける。」

ユト 「えっ!?」


おまえ、自分の手は極力汚したくないわけだな?
私だってブッチャケ嫌いなのにぃぃぃ!キー!

そんな感じで普通タイプのとコロコロ丸いタイプが無事完成しました。
中身はジャガイモに人参&ピーマンの微塵切り。


「お母さん、俺とお母さん作ったコロッケ美味しいね!美味しいね!」


と言いながらキャベツもちゃんと食べてましたよ。


はっ…これが食育…!?

ちょ、何か育児ブログっぽくなってきた。(育児ブログです)(自称)


これがきっかけで料理も好きになってしまったら、
それこそOL寄りになるんじゃね?と思いつつも、
ユトさん大助かりかも。しめしめ…という下心が膨らむ今日この頃でした。




◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。