--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2011年02月23日 (水) | Edit |

こんにちわ。

mixiでせっせと野良仕事に没頭し、

アメーバピグでウッカリ釣りにハマってスロットにハマって、

最近、更新頻度が激落ちぎみのユトです。


あ、更新頻度の激落ちっぷりは全然今に始まった事じゃなかった。

昔から普通に更新頻度、底辺気味だった。



そんな御無沙汰してた最近なんですが、

その間、チビさんのチキンっぷりが発覚しました。



えー、先日チビの口内にちょっと気になる部分を発見しまして。

上の前歯に修正液のような白い点及び、

下の前歯に黄色いのが一本あるという2点。


で、考えててもわかんないんで白黒つけようと、

いつもの歯医者さんへ行ったんですが、

いざ自分が診察される側だと気付いた途端、表情は不安の陰りを見せ、

見事なまでのタイミングの悪さで、隣のブースから聞こえた、

シュコーッ!という空気をかける機械の音に一瞬にしてビビり、

「いやっ!音怖いもん!」と耳をふさぎながら、逃走。

スプリンターさながらのスタートダッシュで診察室を駆け抜けたあげく、

受付のお姉さんの足元へ避難。

という、とんでもない展開が繰り広げられまして、ハイ。


ちょ、いつも私の診察で歯医者入り浸ってんじゃん!

自分ちバリにくつろいでんじゃん!ビビるなよ!

つか、受付カウンターから出てこーい!みたいな。


ユトさんね、ドクター始め、歯科助手さんやら受付の人やらに、

申し訳ないやら恥ずかしいやらで脇汗びっしょりだったっつーの。


んで、結局羽交い絞めして診察という強硬手段になったわけなんですが、

ドクターの「はい、おしまい!」の一言と同時にピタリと泣きやみ、

まるで何事もなかったかのように加湿器を指さしながら、

「しゃーぷー、ぷらずまくらすたー、しゅごーい」とか言い始めちゃって、

「えらかったから、コンテナ(プラレールの)、かってもらえるー」とか、

は?何夢見てんの?みたいな突っ込み満載なこと言いだしちゃって、

ほんと、エライ目にあったわけ。主に私が。



結果、虫歯じゃなかったんですけどね。うん。

白い点はこれから虫歯になりやすいので注意してね、と。

黄色い歯はどうもダメージを受けたようです。

例えば強くぶつけたとか、もしくは歯ぎしり。

歯ぎしりは今しないけど、もしや乳児の頃のかなーと思うと、

原因どっちも心当たり、あり。

この黄色いのも他の歯より虫歯になりやすいので注意、との事。


で、勧められたのがコレ。


軽い知覚過敏なんか改善されることもあるそうで、

へー、みたいな。

とりあえずチビ、「いちごみるくぅ~おいしぃ~」と、御満悦です。


私自身、子供の頃から歯医者の世話になってて、

怖いやら痛いやら嫌な経験を重ねてきたし、

虫歯で不便な思いもしてきたから、

チビには経験させたくないなぁ、なんて思います。うん親心。


ま、そんな私の心とは裏腹に、

今まさに笑顔で「チョコ、おかわりー!」とか言ってますがね。



いや、歯の話はもういいんですが、うちのチビ、チキンだわ。

実はココだけの話、座ると音がする子供用イスも断固座りませんからね。

今後どうなっていくのか要チェックの重要項目です。



◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2011年02月15日 (火) | Edit |

気付けばもう2月も中旬。

え、いつ1月終わったの?みたいな。


んで、どうしてたのかといいますと、

一家そろって風邪ひとつひくことなく元気でした。

そしてもちろん現在進行形で元気です。


チビに関しては、熱も出ることなく、

腹も下すこともなく、ほんと、助かってます。

健康第一だからね。



そんな元気が有り余るチビ。

ホントは毎日でも散歩して、公園行って…

と過ごしてあげるのが子供の為なんでしょうけど。

本来あるべき過ごし方なんでしょうけど……



寒いのイヤ。



ああ、後ろめたい思いからフォントも小さくなってしまいました。

つか、ほんと、こんな自分本位なハハでゴメンナサイ。


だって辛いの。

北風にさらされながら極冷えの遊具と戯れるのって、

マジ、これぞ生き地獄だよね。テヘ★(親指立てながら)って思うんですけど。



そんなわけで、頼れるのは屋内キッズスペース。

近所のイオンモールにある大型キッズスペース行ってきました。


サラッサラの砂場やら、エアで膨らました大型遊具やら、

オモチャスペースやら、コスプレコーナーやら、その他モロモロで、

2~3時間は軽く居れるよね、っつーくらい楽しいわけ。


ま、かかるものはかかりますがね…(¥)(←大人の事情)



そんな数ある遊びの中で、チビ一番のお気に入りはボールプールなんですよ。

ここのボールプール、深さ及び広さ、ハンパ無い。



チビといっしょ生活

手前でチビが祈りをささげるかのように天を仰いでますが、

どうぞお気になさらずに。


チビといっしょ生活

沈みゆくチビ。



うーん、何か写真だとイマイチ広さのアピールがしきれませんねー。


とにかく、楽しいです。

平日の午前中しか行かないので、激混みの土日と違って混んでないし。

私も思いっきりボールの海原をチビと泳ぎ回っております。(←オイ)


や、わかってます。わかってるんです。

もっと外で遊ばせないと、って。


でも、もう少しだけ…

もう少しだけ暖かくなるまで、

外で遊ぶ頻度、低い感じでもいいですかね?


うん、3月になったら「目指せ毎日外遊び!」を

モットーにして行こうと思ってます。


早く来て!春!






◆励みになります◆
      ↓

2011年01月31日 (月) | Edit |

ウチのチビ、小魚が好きなんですよ。

ほら、アーモンドの細切りなんかと一緒に入ってる、

パリポリ甘いジャコみたいな奴。


あれ結構固いよね。

でも2歳児の乳歯、侮るなかれ、パリポリいくわけ。


ね、ニンジンがチョット固めなだけで、

「かたい~」とかホザいてクチから出すクセにさ。

小魚の方がよっぽど固いっつー話。

何なんだ。



でさ、問題はソコじゃないわけ。


んじゃドコなの?っつーことになるんだけど、

問題は、程良くブレンドされたアーモンドにあるの。


チビの奴、ビタ一文、アーモンド除外するんですよ。



チビ 「おかーさん、アーモンド、おいしいおいしい。」



って言いながら、ワンコソバさながらのペースで、

私の口の中に細切りアーモンドねじ込んでくるんですよ。

パッと見、純真無垢な天使っぽい満面の笑顔で。



あれ?

今チビの背中に黒い羽根っぽいの見えた気がする。(目を擦りながら)



ま、妄想はともかく、

小魚ポリポリ食べながらDVD鑑賞してるだろうチビが、

何か静かなんですよね。


洗い物を終えて、「何してんのー」なんて言いながら、

チビの側に行ってみたらね、

トミカのトラックの荷台一杯に「細切りアーモンド」びっしり乗ってた。

もうね、それ積載量オーバーじゃね?っつーくらいに。


ビジュアル的に面白過ぎて、ユトさん思わずウケてしまい、

あれ?もしやここで「食べ物で遊ぶんじゃない」と叱るべきだったのか!?

と、若干戸惑ったんですが、まぁ、乾きモノだし私が後で食べればいいか、と、

結局お咎めナシってことで一緒に運搬ゴッコして遊びました。

楽しかった。




あれ?ダメ?ダメ親?







◆励みになります◆
      ↓

2011年01月28日 (金) | Edit |

前々からアレ?って思ってた事があるんですが、

ここ最近、もしかしてもしかする?っていう思いが、

ムクムクと肥大しまして、胸の辺りでわだかまって参りました。


チビと二人でどこか出かけると、

100%の確率で女子に声かけてる。(老若問わず)

うん、もちろんチビが。



チョット例をあげてみましょうか?



■コンビニで商品出ししてる店員さん(女子)に、

 これから会計するチャギントンの絵本を得意気に披露。

 「チャギントン、DVDみた。昨日、みた。」と、どうでもいい内容を語りだす。


■雑貨屋さんにて、しゃがんで商品チェックしてる店員さん(女子)に、

  「これ黄色だね」などとホザキつつ隣によりそう。


■ドラッグストアで接客中の店員さん(女子)の側に、

  そっと無言で寄り添う。

 


とまあ、ほんと、チョットだけあげてみたんですが、

これ、さっきも言いましたが100%ですからね?

うん、言い方変えると10割。

10回中10回ってこと、うん。



何なわけ?(瞳孔半開きで斜め上45度見上げながら)



ほんと、全てが万事、この調子ですよ。

皆さん仕事中なのにほんと、申し訳ないです、みたいな。



でさ、こないだなんてさ、

これを上回る感じの出来事がありまして。



うん、まさかの一般客に対するストーカー行為。(もちろん女子)



チビ 「お姉さんと買い物するー」


女子 「やだー、可愛いねぇ、ボクー」


ユト 「ああ、すみません!ほら、お母さんといっ


チビ 「イヤ!お姉さんと買い物するぅ~」



き、きさま…食い気味で即答しやがってっ…(ギリリ)←(心の歯ぎしり)



女子 「お姉さん嬉しいけどママ心配するよ~?」


ユト 「ほら、お姉さん次のお店行くんだって!バイバイしよ?」


チビ 「お姉さんとぉぉっ!」(手をつなぎつつ)

ユトさん、心の中で土下座状態だからね。

ほんと、邪魔してすみません!!みたいな感じで。



もうね、チビの奴め、どうしてやろうかな、と。

どんだけ知らない人が好きなのかな、と。


しかも女子限定なのが恐ろしい。

3歳を待たずしてこの男子としての本能やいかに、みたいな。


ま、男子ばっか追っかけるよりはマトモか、と、

結論付けた矢先に、店内を巡回する警備員さん(壮年男性)と、

仲良く手をつなぎ店舗内巡回してました。



えーと、どなたかよいアドバイスはありませんか?

もしくは私に励ましのお言葉を。






◆励みになります◆
      ↓

2011年01月25日 (火) | Edit |

車の中で聞く音楽がだいぶマンネリ化したので、

心機一転、新しいデータを入れ直してみました。


うん、マドンナとマイケル。

まぁ、その他モロモロも。



でさ、とりあえずユトさん、運転しながらノリノリでマイケル聞きたいわー、

「ポ      ッ!!!」って一緒に叫びたいわー、って、

ワクワクしながら出発進行したわけ。


そう、きっと気分よくドライブは続くの。

うん、続いていくはずだったの・・・。(遠い目)



でさ、「マイコー、やっぱイイわー」なんて、ご機嫌な感じで激しく歌いながら、

「ほら、チビも一緒に歌おう!」と、2歳児に対してかなりムチャなお誘いかましつつ、

マイケルを堪能。


まぁ、ぶっちゃけ「スリラー」聴いてたわけなんだけど、

この後「ビートイット」→「バッド」と続くわけ。

もうね、テンション上がりそうな曲が順番待ちしてる状態なわけ。


例えるならば、メインディッシュに次ぐメインディッシュなのに、

またメインディッシュ!?みたいな。(え、わかりずらい?)


で、ノリノリで「スリラー」が終わろうとしたその刹那。



チビ 「もーいっかーい!」


ユト 「え゛!?」



そりゃ「え」に濁点もつくよね。

だって次の曲に行く気満々だったんだもん私。



や、まぁ…うん、いいよ!

スリラーも好きだしさ、もう一回くらいお安い御用。



(ノリノリでスリラー堪能中)



チビ 「もーいっかーい!」


ユト 「えー、もう一回だけだよー?」



(ノリノリでスリラー堪能中)



チビ 「もーいっかーい!」


ユト 「もう一回だけね?…」



(ノリノリでスリラー堪能中)



チビ 「もーいっかーい!」


ユト 「・・・・・・」


チビ 「もーいっかーい!」




「ビートイット」聴かせてお願いっ…!!!!(心の叫び)




ユト 「あのさ、次の曲もイイから聴い


チビ 「もーいっかーいっ!!」



そこまで食い気味に主張しなくてもいいんじゃね?って、

結構心の底に近い部分から思った。

何かイロイロ湧きあがる感じで。



んで、もちろんこの後エンドレスでスリラーだったからね。


解決策として、スリラーしか入れなかったよね、私。

って思うことにした。



あ、泣いてないよ、泣いてないから。









◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。