--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2009年03月18日 (水) | Edit |
近所によく行く大型のショッピングモールがあるんですよ。
でね、初めてキッズスペースがあること知ったんです。

ぶっちゃけ、私とチビは育児サークルみたいなのとか、
保育園の無料開放とか今まで参加したことほとんど無いんですよ。

何か、インフルエンザとか風邪とかその他モロモロ、
もらったり拾ったりしたら怖いなー、とか思ってたし。

でも、やっぱ他の同世代のチビッ子達との交流も
必要だよなー、なんて心の片隅で思ってたり。


でー、もう春だしね、そのキッズスペースに、
チビをデビューさせてみました。

先に3組の親子が遊んでたんですけど、
ホラ、遊びなー、って床に置いた途端、
家では見たことないような物凄いスピードでハイハイして突進してった。


よそのママさんに。


しかもね、物凄いボディタッチで自己アピール。
んで、手に手をとってもらい、立っち立っちしてもらってんの。

チビ、ジャンプしながらメッチャ喜んでんの。
ンゲーッ!って言いながら喜んでんの。


満面の笑顔で。


うん、私、置いてけぼりですから。
完全にダッシュ遅れた。

それを知ってか知らずか、
「あ、俺?一人できたんだ」
みたいな顔してたからね、チビ。


ほんと、我が子の想像以上の社交性っぷりに、度肝抜かれた。


しかもね、一番可愛いママさん選んだだろ?
って思うくらい、可愛い女の人だったよ。(メンクイ決定)


ま、こうなるだろう事は、安易に想像できてたけどね。
家じゃ、クロネコの兄さんが来ても大はしゃぎだしね。
じゃ、どうもー、なんて帰ろうとすると、
帰るんじゃねー!って大泣きするしね。

とれたてのブリですか?っつーくらい
ビチビチ腕の中で大暴れですからね。

お兄さんでもそうなんだから、
ましてや可愛いお姉さんなら尚更。


生後10ヶ月を目前に控えたチビ。
人見知り、未だせず。(末恐ろしいですよ)







◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2009年03月16日 (月) | Edit |
今月末には生後10ヶ月になるチビ。

日がな一日中、飲む寝るボンヤリする、
がメインだった新生児の頃に比べると、
格段と人間らしいリズムが整ってきました。

7:00 ご機嫌で起床(若干ハイテンション気味)
 :
 :  *出勤前の旦那ッチと遊ぶ&いってらっしゃい
 :  *一人の世界(TV鑑賞、掴まり立ち特訓etc)
 :  *後半、飽きるとかまってとおねだり
 :
8:30 離乳食【全粥80g、おかず2品、ヨーグルト系デザート】
 :
 :  *遊んだり昼寝(添い乳)したり
 :
13:00 離乳食【パン粥(6枚切り食パン半分(耳なし)、
 :         おかず2品、ヨーグルト系デザート】
 :
 :  *外出したり昼寝(添い乳)したり遊んだり
 :  
18:00 離乳食【メニューを変えてほぼ朝と一緒】
 :
 :  *遊んだり風呂入ったり
 :
21:00 フォローアップミルク200ml
 :
22:00以降 おやすみなさい(添い乳)

    *朝まで2回程、フニャフニャッと覚醒→添い乳で解決


えーと、以上、最近のチビのスケジュール。
相変わらず、添い乳命。

遊んでても思い出したように抱っこを求め、
オッパイに顔を埋めること、日に数回。(添い乳とは別に)


うん、何かね、男の根本を垣間見た気がした。


だって、男の人って基本、マザコンじゃないですか。
や、変な意味じゃなくて。

100%前面には出さないけど、
見えない部分でお母さん大事にする男の人、結構多いよね。


チビもそんな適度なマザコンになるといい。(ニヤリ)


でもね、ちゃんと自分の奥さんを、お母さんより大切だ、
と言いきれる男にならないとね、いけないよ。

そんでもって是非、旦那ッチのように優しい男になりなさいね。
そうすれば、将来、私のような幸せな女が確実に一人増えるんだよ。


ってアレ?

間接的に旦那自慢ですか私。





◆励みになります◆
      ↓

2009年03月06日 (金) | Edit |
そう言えば、チビ、
この前9ヶ月児になったんですよね。

9ヶ月かー。
たった9ヶ月でここまで成長するんだ?
身長は20㎝以上伸びてさ、
体重は6キロくらい増えてさ、
しんなりでフニャフニャで何かポヤッとしてたのが、
シッカリ座ったり、立ち上がったり、
喜怒哀楽を表すようになっちゃって。

ああ、成長ってめまぐるしい。
つか、どんだけ細胞分裂してるんだっつー話。


そんな9ヶ月児の離乳食事情なんですが、
ちょっといいですか?

うちね、いつもお座りさせて食べさせてるんですよ。
でもね、予想通り、好奇心旺盛な赤子が、
黙って大人しく長い間座ってられるはずもなく。

あっちへ高速ホフク前進で移動すれば、
スプーンと皿をもちながら追いかけて食わせ、
そっちのテーブルで掴まり立てば、
私もテーブルに移動して食わせ、
私に突進してよじ登ってくれば、
腹筋酷使してのけぞりながら食わせ、と、
何とも体力と時間を消耗してたわけなんですよ。

もうね、離乳食のたびにヘトヘト。
30分は軽く超えますからね。
こないだなんて1時間くらい時間経ってた。

あれ?時空の歪みって、意外と身近にあるんだ?みたいな。

そんな妄想しちゃうくらいね、消耗するの。いろいろと。


でー、これじゃいけない、と。

吟味に吟味を重ね、とうとう購入しましたー!



ベビ~ロ~チェア~♪(ドラえもん風味に)


フッ…どっちかっつったら、王座だよね。

実際、「バナナヨーグルトを持ってまいれ!」みたいな感じで、
テーブルバンバンはたいたりねガッデム。

でもね、おかげさまで、チョット楽になったよ。
あ、「チョット」っていうのがミソ。

だってさ、降りたくなると食事途中だろうが、
降ろせコール始まるからね。(喋れないけど)
スプーンを払いのけ、ムキー!と仰け反っての意思表示。

んで、結局後半は抱っこですよ抱っこ。
ゆうゆうと抱っこでバナナヨーグルトをたしなむ王様。


えーと、いつまで続くんですかね?
この王様ゲーム。(ふっ)(遠い目)


え?エンドレス!?(冗談じゃない)(ガクガクブルブル)


ま、でもトータルで考えると、
イス買ってよかったなーって。

いつか、じっくり最初から最後まで座ってくれますように。
こうなりゃね、神にだって祈るから。(切実)





◆励みになります◆
      ↓

2009年03月04日 (水) | Edit |
この前ね、フ、と考えたんですよ。
今後の政治経済について。

なんてね、嘘。
ないないないないあるわけない。

麦わらの船長さん達の冒険についてはムッチャ考えるけどね。
毎日毎日ワンピースのこと考えない日はないけどね。
語り明かすとすれば、飲みながら2日は軽いね。

あ、ごめんなさい。
育児ブログでしたね。(自称な)


話、戻します。
そう、言語について考えたんですよ。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
私、青森県生まれなんです。
生まれも育ちも青森県G市。
地方で言うと津軽。
チチハハも津軽人なので、
わたくし、ユトは、生粋の津軽人。
ある意味サラブレッド。(ふっ)

なのでもちろん、津軽弁は得意です。
異国の言葉となんら変わらないアノ津軽弁。
思うがままに操れます。
超ーネイティブ。

そんな私は日頃、宮城県N市で
ほのぼの生活してるんですが、
普段は標準語で話してるんですよ。
だって生活に支障出るじゃないですか。
津軽弁って全国的に通じないし。(通じるわけがない)

でね、関東から宮城へ移住して6~7年経つので、
この辺の言葉、えーと、仙台弁になるのかな?
ヒアリングはバッチシなんですが、
いかんせん、自分で喋れないんですよ。

でね、それを踏まえて。
しっかり踏まえて。


さて、大きくなったら、
チビは一体何語を話すのか。


親は標準語。
ただし、実家帰った時や電話時は、バリ津軽弁。
そして、チビの学校の友達や近所の人たちは仙台弁。

こんな環境で育つ時って、
標準語と仙台弁と津軽弁を覚えるんだろうか。
両親は仙台弁全然喋れないけど、
一人だけネイティブな仙台弁喋るんだろうか。

うわー、想像すると将来楽みです。(いろんな意味で)




◆励みになります◆
      ↓

2009年02月22日 (日) | Edit |
あのね、私、実は昔から、
ちょっとした野望を胸に秘めてたんですよ。

英語、聞けて喋れるようになりたいなー、って。

うん、学校行くっつったって、何十万でしょ?
東京で、しがないOLだった頃の私には、
ちょーっと痛いなーその金額、みたいな。
マンションの家賃だけでイッパイイッパイだな、みたいな。

でね、子供が生まれたら、英会話一緒にやろうって思ってた。
うん、英語の勉強するにはラストチャンス!みたいな。
そう、いわゆる最後の砦。

で、念願かなって入校した。ムッフーッ!


英語のLRの発音聞き分けって6ヶ月くらいから
ウナギ昇りらしいじゃないですか。

しかもさ、数年後からは小学生から英語の授業が
必修になるらしいじゃないですか。

自分自身、英語の発音にはヤキモキしてきたんで、
小さいうちからなら自然に身につくだろうなー、って魂胆。
将来、選択肢も広がるだろうし、とにかく便利だろうし。

なんたって「世界の標準語」みたいな感じでしょ?
今の英語の立場って。


チビが英語で苦労しませんように、ということがすべて。
ああ、溢れんばかりの親心。


ってのは建前で、
ブッチャケ私が英語やりたかったんです。(うわ、白状したー)

映画とか、日本語の字幕読む前に笑ってみたいのあわよくば。

でさ、ほら。
絶対チビの方が覚えるの早いじゃない?
確実に発音とかモノにしそうじゃない?
聞ける耳なんてガンガン育つじゃない?


教えてもらえるかも…ウヒョ!(下心丸出し)

そうゆうわけで、ユトさん頑張るよ!
英語、少しは得意になるように頑張るから!

家事そっちのけで頑張るから!(のけちゃダメ)







◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。