--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2008年09月22日 (月) | Edit |
今週、三種混合が待ち受けてる事も知らず、
エア乳首しながら幸せそうに眠るチビ。

ああ、きっと泣き叫ぶんだろうな…ハァハァ可哀そうに…。


そんな事を思っていると、何やら香ばしい香りが。

あれ?ご飯炊いたっけ?みたいな。
いやいやいや、炊いてないし。
つか、メッチャ目の前から漂ってくるよね。

あ、どうやら国王陛下のウンコタイムだったようです。
ちょ、覚醒してよ王様。

せっかく寝てるから寝かしとこうか、とも思うけど、
ウンコお尻でカピカピになるじゃん!とも思う訳。

でもウンコついてても死ぬ訳じゃないし、とも思うけど、
チビの大切な「タケノコの里」まで被害被ってたりして、
将来、ふふふ不能になったらギャー!!とも思う訳。

やはりここは、里の被害を最小限にくい止めるべく、
眠りを妨げてオムツを換えるべきかな、と、決断しつつ、
フ、と思った。

赤ちゃんてさ、寝ながらオシッコもウンコもしちゃうじゃん?
おっぱい吸いながらウトウトしつつもウンコしちゃうじゃん?
要は、気が付いたらウンコ出ちゃってるんですよね?

なんかすごいなーって思った。
もし、自分だったら…ってイメージしてみた。


んーっ!(ノビ~)
あーよく寝たーっ!…て、あれ?え!?ちょ、ウンコ出てるしー!!


みたいな。
あるいはコーヒー飲みながら、


あー何か眠くなってきたなー。
そういえば昨日遅かったしな…(うとうと)…はっ!ちょ、ウンコでちゃったよ!!


って感じですよね。


うっわー!!!!
やばいよね?やばいよね?
大人は絶対むやみやたらにウンコ出ちゃいけないよね!?(普通出ません)


いっやー、ドキドキした。
誰もいるわけないんだけど、思わず回りキョロキョロした。
仮にいたとしても脳内の出来事だから問題ないんだけどさ。

そんなこと考えてないで早くオムツ換えろって話。




◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2008年09月19日 (金) | Edit |
私、いつもチビを寝かしつける時、
100%添い乳なんですよ。昼夜問わず。

でね、チビが眠りに落ちるまでの数十分、
チャンスとばかりに、添い乳しながら本読んでるわけ。
まぁ、おもに六法全書とか。

ちょ、投石やめっ…ゴメンて!

おもにマンガですマンガ!
んで、たまに小説です!
ホント、嘘ついて、すんませんでしたぁっ!!(土下座)


でね、話し戻しますけど、
いつもは、読書に夢中になってるうちに、
いつの間にかチビの口から乳首が外れてて、
もう乳首ないのにチュクチュクとエア乳首(っていうのか?)
しながら本寝モードに入ってるチビの寝顔に向かって、
おやすみー、と言いながら心でガッツポーズしつつ、
自分の時間を過ごすべく、リビングへ戻るわけですよ。

でー、今回もね、その流れを想定しつつ、
ワンピースの51巻とか熟読してたわけ。
ハァハァする勢いで集中してたわけ。

そしたら、意外に早くやってきた乳首の開放感。

おっとぉー、今夜は早いじゃん。
長めの散歩が効いたかなーむっふっふー、
なぁんて思いつつ、視線を胸元へ落とすと、
チビ、一緒にワンピース見てやがった。
しかもニヤニヤしながら。


まいった。
そういえばここ最近、一緒に仰向けになりながら、
絵本読んであげるようになったんだよね。

今まで私が読んでる本なんて、
微塵も興味しめしたことなかったのに。

確実に成長してるし。

感心すると同時に、
落ち着いて読書に集中できる貴重な時間が
また一つ失われて、若干トホホな気分。

やー、でも、どんどん人間らしくなってくる、
チビとの今後の生活に、どんな波乱が巻き起こるのか、
恐ろしいようで非常に楽しみであります隊長!(え、誰っ?)




◆励みになります◆
      ↓

2008年09月12日 (金) | Edit |
ゴロゴロ寝転がってガーゼと戯れるチビを眺めながら、
フ、と思ったんですけど、何そのプクプクの頬っぺとか、
プクプクの太ももとかプクプクの足の甲とか。

一体全体何が詰まってんの?


ま、まさか、夢や希望がタップリ詰まってんじゃ…(ごくり)


ちょ、誰か私をとめて。(他力本願)


そんなプニプニのチビと一日中遊ぶ日々。
今日もご寵愛賜ろうと、ご機嫌伺いつつ、
ガーゼと戯れるチビの横へ寄り添ってみました。

イダダダダダダダーッ!!!!


モッ、モミアゲッ…毛っ…ちょ、イダッ…!(ブチブチ)

えと、固く握りしめられたチビの拳に髪の毛5本くらい挟まってた。
うわー、しかも何?その達成感みなぎるイイ顔は。


まぁ、しょうがないよね、まだ赤ちゃんだもの。

気を取り直して、チビにピッタリ添い寝しながら、
後頭部のフワフワ毛に顔を埋めつつ、
チビ~、と囁きながら、フガフガとインコ臭さを堪能。

ガッ!

イダッ!

ちょ、何?今の裏拳!
お母さんの眼球にクリティカルヒットしたんですけど。
狙った?ねぇ、狙った!?


いやいやいや、たまたまだって。
貫禄あるけど所詮は赤子。
この世に生を受けてまだ数か月。
そんな腹黒さ、持っててたまるか。


ユト 「よーし、お母さん、ラブラブ抱っこしてあげるよー!ギュー!
    チビ大好kオェェェッ!


縦抱っこでギュッと抱き寄せた瞬間、
思いっきり口の中にコブシ捻じ込まれた。
うん、軽くえづいたよね。

やー、なんつーの?
成長の証だって解ってるよ?解ってるんだけどさ、
実は私の見えないところで、
ニヤリとほくそ笑んでるんじゃないかって、
思わずにはいられないんですけど。




◆励みになります◆
      ↓

2008年09月05日 (金) | Edit |
今日もチビの足指を眺めながら、
うっかり銀シャリ3杯食べちゃいました。

なーんてね、ウソウソ。
2杯しか食べてない。


そんな冗談はさておき、
先日はチビの3ヵ月健診へ行ってきましたー。

7670グラムの62センチ。(標準値MAX)
首、すわってるけど、すわりたてホヤホヤらしく、
オンブはまだしないでね、と、ドクター。

今回の検診には結構な数の赤ちゃんがいました。
噂によると、4、5月生まれが結構多かったようです。
30人以上いたかなぁ。
おお、5月生まれがこんなに…と、
若干嬉しくなりましたよ。

チビのご機嫌が心配だったのですが、
私の心配をよそに同級生たちに微笑み、
話しかけてくるママさん達に微笑み、
保健婦さん達に微笑み、
あげく、ドクターにまで微笑み、
え?何?営業部長も兼務ですか?王様。
と突っ込み入れたくなるくらいの仕事っぷりでした。

そして、今日の外交だか営業だかで力尽きたのか、帰ったら爆睡ですよ。
日頃、添い乳じゃないと寝ない奴なのに勝手に眠りにオチた。
しかも昼寝でなんて、めっちゃミラクル。そしてラッキー。


チビといっしょ生活


お疲れ様でした、王様…兼、営業部長。




◆励みになります◆
      ↓

2008年09月02日 (火) | Edit |
んがーっ!!
Sサイズのオムツ、もう限界なんですけどーっ!!

あと20枚くらい残ってるよ。
チビよ、キツキツだけど頑張れ!(人生初の試練)(違っ)


それはさておき。
赤ちゃんのパーツって小っさくて可愛いですよねー。
そんなキツキツおむつ装備中のチビのパーツも、
大人と比べたら、やっぱ小っさくてキュート。
口に頬張りたくなる。(ハァハァ)(not変態)

例えばコレ。


チビといっしょ生活

ちょ、ポ、ポークビッツだよね?(ハァハァ)


んでもって、コレ。


チビといっしょ生活

ナ、ナメコはえてる…っ!(ムハーッ)(ゴロゴロゴロ)(床のた打ち回り中)

はぁ、はぁ、はぁ…(息切れ)

こんなに愛くるしいのにさ、
プニプニのヤワヤワなのにさ、
あと12~3年もすればさ、
サイズ27センチとかになったりしてさ、
スネ毛なんてワッサーとか生えちゃってさ、
挙句の果てに足の指毛とかも生えちゃってさ、
面影なんてコレっぽっちもなくなるんだよなー。

なので思う存分口に頬張りたい撫でとこうと思います。




◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。