--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆励みになります◆
      ↓

2010年05月20日 (木) | Edit |

2年物になるチビを横目に、

最近考えるテーマがあるんですよ。



「脱☆オムツ」



最近ね、よく「出た」言うんですよ。

5割方ウソけど。


前押さえて「出た」だったり、

後ろ押さえて「出た」だったり。



この前、洗面所でメイクしてた私のもとへ、

走ってくるなり「出た!」と。

お尻を押さえて「出た!」と。



ちょ、それ、私のお尻だから。


人のお尻いきなり押さえて出ただなんて、

いったいどういう了見?


とにかく出てないから。

お母さん、ウンコとか出てないから。


つか、出てたとしたらマズイよね。

だってオムツしてないもん。(え、そこ?)


いや、オムツとかの問題じゃなくて、

いい年こいた成人女子がメイクしながら、

普通にウンコ漏らすってアウトだから。

ほんと、ギリギリアウトだから。(え、ギリギリ!?)



とまぁ、こんな出来事があったんですが、

これ、この前買い物中にもやられた。



チビ 「デた!(私のケツを押さえながら)」



もうね、白目剥きそうになった。

瞬時に脇汗ブワッ、みたいな。


え?瞳孔?

そんなもん、軽く開きかけてた。


会計中だったユトさんの目の前にはレジの人、

後ろにはレジ待ちのお客さん数名。

ね、脇汗とか普通にかけるよね。



ユト 「ちょ、お母さん出てないもん!出てないからっ!」



って大人げなくチビに言い返してた。

結構必死だったよ。テヘ☆


つか、それでも負けじと「デたデた」言い張りやがって、

お母さんそんな子に育てた覚えはないですガッデム。



え、周りの反応?


笑ってたに決まってるっつーの。


さらに、後ろのオバちゃんが、

「あらー、オシャベリできるの偉いねー」とか言って、

褒めてくれちゃったりしたもんだから、

ますます「デたデた」張り切っちゃって、コノー!みたいな。


いやぁ、子供って恐ろしいよね。

幅広い意味で恐ろしいよね。

予測できないレベルの恥とか普通にかかされるからね。


今回の一件で、ユトさん、心臓の毛2本くらい増えたからね。


おっかしいなぁ。

若い頃に心臓の毛、永久脱毛したはずなんだけど。



なんてね。


つか、冗談ともかく、あと数年したら、

心臓とか軽く毛だらけになってそうで怖い。あわわわ。







◆励みになります◆
      ↓

スポンサーサイト
2010年05月18日 (火) | Edit |

もうすぐ2歳目前のチビなんですが、

声高らかに告白したいと思います。



いまだにティクビ大好きですからーっ!



ねぇ、聞いてくれる?

つか、読んでくれる?



朝 … ウェーンと目覚め、朝一の一服(ティクビ)

     ウトウト吸いながら30分くらいウダウダ

     気が済むと勢いよくティクビを振り切りご機嫌で起床


昼寝 … 眠りに入る儀式(ティクビ)

       ティクビを吸いながら入眠

       ウェーンと同時にティクビ要求

       ティクビを吸いながら徐々に活動開始


夜 … 大好きなミニカーと共にベッドイン

     ティクビを吸いながらユトさんの腹の上でミニカーを転がす

     たまにでかいバスの時もあり

     徐々にウトウト

     ティクビを放しソッポを向いて寝る

     ミニカーは握りしめたまま



とまぁ、こんな感じです。

この他に、「飽きた」「暇」「甘えたい」等々の個人的な理由で、

あ、これ飲んでいい?って言いながら勝手に冷蔵庫開ける感じで

勝手に服めくってティクビにありつく毎日です。


ちょ、何このティクビ事情。


もしティクビに労働基準法とか該当してたら、

確実に監督署にやられるよね。

ガツンと指摘受けるよね。


ま、それは置いとく。

妄想としては結構楽しめるけど、今は置いとく。


で、「チビには卒乳で」と、未だに心は揺らいでないんですが、

いつ卒乳すんのかなーって。

その日が待ち遠しいなーって。


よく2~3歳で卒乳する子が多いよ、みたいな情報見かけるんだけど、

2から3の間って1年間あるわけでー。

要は12ヶ月あるわけでー。

意外と範囲、広いよね。(遠い目)


や、まぁ、いいんだけどさ、うん、いいんだけどさ。



実はユトさん、最近語りかけてる。

ほら、語りかけって侮れないって言うじゃん?


何気に「2歳の誕生日でオッパイやめよっか?」って語りかけてる。

卒乳とか言っといて、コッソリ急かしてみてる。

ダメもとで、みたいな。(うふっ)

あわよくば、みたいな。(うふふっ)



今日も語ってみたよ。

ティクビにぶら下がってるチビを真っ直ぐ見据えながら。

「2歳になったら…オッパイやめよっか?」って。



えー、無表情のまま視線逸らされたからね。

ティクビ、口の端に咥えたまま逸らされたからね。

あ、ニュース、みたいな感じでTV見始めたからね。



ま、まぁ、と、とりあえず24日の誕生日、

す、少しだけ期待してみよっかな。

 




◆励みになります◆
      ↓

2010年05月16日 (日) | Edit |

以前から、必ずや我が家に!と考えていたんですが、

関東で破壊工作員として活躍中バリバリ働く友人が、

先日遊びに来てくれたおりに、「少しだけ早いけど陛下に」

と、チビのバースデイプレゼントとして献上されました。



チビといっしょ生活-愛馬だぜ

愛馬きた。



子供ができたら絶対買おう!と思ってたロディ。

思ってるだけで2年弱の年月がたっちゃったけどね。(行動遅すぎ)

ああ、なんて愛くるしいフォルム。(ハァハァ)(ごくり)


またがってはボヨヨンボヨヨンと部屋中をロディと駆け回り、

もうね、大はしゃぎ。(私が)



ユト 「チビ、ほら!見て見てーっ!(ボヨンボヨン)」


チビ 「キャーッ!!(なんじゃそりゃ面白れー)」



チビ、オオウケ。


ほら、私ばっかり楽しんでてもダメじゃん?

「オメェに買ったプレゼントじゃねぇ!」って友人に言われかねないし。

「オメェに食わせるタンメンはねぇ!」みたいな感じで。(by次長課長)


さぁ、遊ぶがいいよ。

ロディにまたがりキャッキャとはしゃぐがいいよ。

期待を胸にロディに誘導してみました。



視線をそらし、ジリジリとロディから後退するチビ。




こ、怖いの?(ハァハァ)

もしかして怖いの?(ハァハァハァ)


「大丈夫だってー」って言いながら、

ユトさん多分、凄いイイ顔してたと思う。


しばらくロディでチビを追いかけまわしてました。

うん、追いかけまわさずにいられなかった。(ウハーッ)(not変態)


まぁ、チビも大爆笑しながら逃げてたけどね。


何か、好きな女の子をいじめる男の子の気持が、

物凄く良くわかった気がした。(わかってどうする)


とにかく、ロディに早く慣れて遊んでほしいのは確か。







◆励みになります◆
      ↓

2010年05月10日 (月) | Edit |

この前、些細なことでダダをコネまくったチビ。

どこまで己を貫き通してダダをコネまくるのか、

こっちもガンとして頑張ってみた。


まぁ、そろそろ絶対的決定権を所持するのは

「親」であることを解っていただきたいのもあるわけで。


何でも許された新生児の頃はとっくにもう過ぎ去ってるわけ。

あの頃とはもう勝手が違うんだよフッフッフ。(悪者風味で)


「一緒にアイス食べようよ」と、「アメ」部分を使ったり、

説得を交えたりと、ユトさんも結構頑張ったね。

今回は冷静さが勝利の鍵だね、なんて余裕さえ垣間見えたし。


そんな私に応戦したチビ。

えー、私の努力もむなしく怒り炸裂しながら泣き喚きすぎて、

最終的にオエッとなって吐いたから。

ケポッと吐いたから。


つか、そこまで頑張る!?みたいな。


新生児からチチさえ吐き戻したことさえなかったくせに、

そういう事情で吐いちゃうってアンタ。

えづいて吐いちゃうってアンタ。

ある意味恐れ入ったよ。


で、吐かれたことなんて初体験だった訳だから、

ユトさん「ウワー!チョットォッ!大丈夫!?」ってなっちゃって、

そこで試合終了。


お互いシラーっともとのテンションに戻っちゃって、

まるで何もなかったように仲良くアイス食べたんだけどさ。



んで、アイス食べながら思った。

この人諦めないなーって。

折れないなーって。

譲らないなーって。


思わず、「和解」について少し話そうか?

って言いそうになった。幼児相手に。



え?

チビがダダをこねた理由?


「俺はもっと押し入れの上段で遊んでいたい!」

「風呂なんてまだ入らねー!遊び足りない!」っつー理由です。

もう押し入れで1時間くらい遊んだクセにね。

ほんと、よく言う。(喋れないけど)


まぁ、結果、アイス食べた後、

ご機嫌でお風呂入ったんだけどね。


何なんだ。








◆励みになります◆
      ↓

2010年05月06日 (木) | Edit |

前々回の記事に対する皆様のコメントをありがたく読ませて頂きました。

ああ、みんな同じような事を悩んでたんだ、と何だかホッとしました。

同じ立場に立つ人達をブログを通して北から南まで感じられるって、

ほんと、ブログの醍醐味ですね。

皆さまホント、ありがとう!(じーん)(←ひたってる)


ま、そんなユトさんの心境なんておかまいなしに、

今日も満面の笑みで「どぅぁっこぉ!」と言いながらダイナミックに抱きつき、

且つ、顔を摺り寄せてくるチビをヒッシと抱きしめヨシヨシしてあげるんですが、

8割方ヨーグルト食べた後で顔面も手もベッタベタ状態なんですよガッデム。


しかも物凄い瞬発力で飛び込んでくるから、

こっちは防御する隙とか皆無。

笑顔で「ヒィィィッ!」ですよ。

「怒りながら笑う人」みたいになってる。(by竹中直人)


何このヨーグルト地獄。

チビの中で何か新しいルールとかできたの?

「ヨーグルトでベッタリの後は誰かに抱きついて汚れを拭くルール」とか?

嫌だ。何そのえげつないルール。



つかさ、最初は偶然だと思ってたんですよね。

うん、「たまたま」っつーの?

でもね、「偶然」という言葉で片付けるにしては、

あり得ない高確率。


考えれば考えるほど「満面の笑み」が、

「企んだ笑み」に見えてくる。



はははっ…まさか、ね。(ごくり)



いかんいかん、こんな純真無垢な幼児相手に「企んでる」とか

あらぬ容疑をかけちゃうなんてね、うん、ユトさん疲れてるんだな、うん。


とか思ってる矢先にね、アイスでベタベタの手をホッペにつけて、

「オイシイ、オイシイ」のポーズを可愛く決めちゃったりしてるよ。


私のホッペで。(ギャーッ!へるぷみー!)






◆励みになります◆
      ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。